シャトーヌフ・デュ・パプ“レ・オー・リュー”/ヴィエイユ・ジュリエンヌ

年末年始にオススメなリッチワインのご紹介。

シャトーヌフ・デュ・パプ“レ・オー・リュー”/ヴィエイユ・ジュリエンヌ
¥15000(税別)

2010年ヴィンテージから、区画の名前がワイン名に加わりました。
「オー」は高い、「リュー」は場所を表します。
この区画は最も標高が高い場所に位置し、
他の区画より涼しいため、ブドウがゆっくり熟します。
またこの畑は混植でムールヴェードルの割合が多く、
タンニンが豊富でミネラルや酸もしっかりしているため、
長期熟成タイプです。

トロリとした凝縮感溢れる果実味、上品な酸味、
極めて豊かで味わい深いコク。
その上、一口飲んだだけでホッとできる安心感。
ワインに望むすべての要素が詰まっています。
エレガントさを兼ね備えた力強さ、複雑味が、見事なバランスを形成。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

201年10月の和酒友の会

11/2は和酒友の会でした。
本来なら先週の10/26に始まる新シリーズだったのですが、
事情により、本日スタートです。

今月の試飲酒。右から
①出雲月山 芳醇辛口 純米
②瑞冠 純米吟醸 広島雄町 中汲み
③若竹屋 杜氏の隠し酒 純米吟醸無濾過生原酒

①の出雲月山は
どの温度帯でも対応できそうなバーサタイルタイプ。
最近、よく売れるのが分かります。
②の瑞冠は
広島雄町としては、かなり引き締まった感じ。
思いの外シャープな味わいで、ストイックなイメージ。
③の若竹屋は
非常に目立つ香りと風味。
女子にたとえると、
「クラスメートをざっと見渡したら、一際目立つ可愛い子」といったら
分かり易いでしょうか。
来年のお燗酒シリーズに参戦決定です。

そして後半。右から
④まんさくの花 純米吟醸 一度火入れ 亀の尾
⑤加賀鳶 山廃純米吟醸 冷やおろし原酒

④まんさくの花 亀の尾は
まんさくの花らしい、ふくよかな香りと味わい。
飲んでてホっとします。
個人的にはより冷やした方が締まってイイカンジに。
⑤加賀鳶 山廃純米吟醸は
冷たいうちはやや山廃のイメージがありませんが、
暖まってくると、本領発揮。
原酒の強さを残しつつ、
冷やおろしの練れた風味がたまらないです。

次回は11/23の予定でしたが、
皆さんのご都合に合わせて11/30に。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!





Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

七賢 純米 ひやおろし

オススメ新入荷清酒のご紹介。

七賢 純米 ひやおろし
1800ml・・・¥2572(税別)
720ml・・・・¥1286(税別)

名水の里・白州にて、
南アルプス甲斐駒ヶ岳の伏流水と山梨県産の米で醸した、爽やかな純米酒です。
口の中に広がる米の旨みと鼻を抜ける爽やかな香りを大切にし、
すっきりした喉越しで、やや辛口の味わいに仕上げました。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

2015年5月のワインサーキット・プレミアム

5/15はワインサーキット・プレミアムでした。
テーマは「コート・デュ・ローヌ」。
ローヌの作り手・キュベの違いをお勉強します。

今回は作り手毎に試飲します。
まずはショーム・アルノー。
右から
①マルスラン
②コート・デュ・ローヌ“ヴァンソーブル”

①のマルスランは
品種も「マルスラン100%」。
滑らかでバランス良く、コストパフォーマンス抜群のワインでした。
②のヴァンソーブルは
2本目にして、いきなり本格派。
パワー炸裂な香り・風味。
ジャムを煮詰めたような深い香りと、
果実の風味からきて、徐々に植物・鉱物などのイメージが感じられる複雑さ。

お次の作り手は
ジャン・ダヴィッド。右から
③コート・デュ・ローヌ・ルージュ
④コート・デュ・ローヌ“セギュレ”
⑤コート・デュ・ローヌ“ル・ヴァン”

③のコート・デュ・ローヌ・ルージュは
ここのスタンダードワイン。
口当たりが滑らかで、ほっとする味わい。
④のセギュレは
一段上のキュベで、より複雑でまろやかな味わい。
カラダにスッと入っていきます。
⑤のル・ヴァンは
更に一段上。
ココまで来ると、癒し以上の何かが貰えた気がします。

そして最後は
ヴィエイユ・ジュリエンヌ。右から
⑥ル・セカトゥール
⑦コート・デュ・ローヌ“リュー・ディ・クラヴァン”

⑥のル・セカトゥールは
オーナーのジュリエンヌが若手生産者育成の目的も含めた
ジュリエンヌ・ブランドの廉価版。
なので、かなりのハイコストパフォーマンスです。
⑦のリューディ・・クラヴァンは
巨匠・ジュリエンヌイズムがタップリ注がれた至上の一本。
香り・味のすべての要素において
エレガント感がガンガンきます。

最後は恒例のブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は⑦のロゼ・デキノックス!

正解者は、久しぶりにゼロ!
たまにはこういうことも、ね。

次回は6/19。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

無添加石けん

珍しく?口にする物以外でのオススメ品のご紹介。

無添加石けん 120g×3コ入り ¥600(税別)

現在、一から石けんを作ることのできる職人は日本に十数人ほどと言われています。
そのうちの一人、社長の桶谷氏はほぼすべての工程を手作業で、
着色料・香料・合成界面活性剤などの添加物を一切使用しない釜炊き製法により、
人にも地球にも優しい石けんをつくっています。

牛脂・ヤシ油などの純国産天然原料から、
伝統的な釜炊き製法で作った無添加石けんです。
添加物が入っていないため、肌に負担をかけずに自然な形で油分が肌に残り、
優しい洗い上がりを実感できます。
ゆっくりと丁寧に自然乾燥させているので、
石けんが溶けることなく最後までしっかり使えるのも大切なポイントです。
肌トラブルを抱えた方に「最後にたどり着いた石けん」と評していただいたこともある無添加石鹸。
使えば使うほど、また逆に、他の石けんに浮気をするとより一層真価がお分かりいただける、
自信の一品です。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

チョコに合う赤ワインPart.1

ヴァレンタイン・デーが近いので、
「チョコに合う赤ワイン」を2回に分けてご紹介。
タンニン(渋味)って、チョコと相性バッチリなんですよ!

ブルグイユ“ラ・クードライエ”/ヤニック・アミロ ¥2980
DSC06172.jpg
★「ラ・ルヴュ・デュ・ヴァン・ド・フランス 2003年5月号」にて
世界ソムリエコンクール№1ソムリエのオリヴィエ・プッシエ氏が
「ロワールの赤ワイン最高の造り手」と評価。
★「ブルグイユ・ワイン・コンクール2005」において、
他の生産者が最上級キュヴェを出品する 中、
最もベーシックなキュヴェである「ラ・クードライエ」で、最優秀賞を受賞。
★「ロワール・ワイン・コンクール2007」でも「ラ・クードライエ」が金賞受賞。
★フランス最高ワインガイド(旧クラスマン)」など、
多くのガイドブックで毎年高い評価を獲得。
◆パリの二ツ星レストラン「トゥール・ダルジャン」をはじめ、
同じくパリの二ツ星「ラストール」や、
地元ロワール地方の一ツ星「ジャンスリエール」など、
一流レストランでサービスされています。

ラズベリーのような豊かな果実香。
繊細で優雅な飲み口で、柔らかな渋味が広がります(そこがチョコにピッタシ!)。
ツルッとした喉ごしの良い、上品なワイン。
1時間前にデキャンタすると、より円やかになります。


シノン V.V./フィリップ・アリエ ¥5250
DSC06170.jpg
「リュット・レゾネ(減農薬農法)」と呼ばれる栽培方法を基本に、
除草剤や殺虫剤などは一切使わない自然農法を実践。
もちろん畑は全て自分の手で耕し、表面で横方向に伸びる根を刈ることで、
主要な根が地中深くに伸びていくように整えています。
1本の木に残す芽は5~6個で、それ以外の芽は摘んでしまいます。
収穫量は極端に落ちますが、ワインの凝縮度を高めるためには欠かせない作業です。

オーナーのフィリップ氏いわく
「絹のようになめらかな、フレッシュで繊細なワイン」。
豊かで混じりけのない果実の香り。若いうちからでもなめらかな口当たり。
艶やかで、旨味が前面にあふれます。
余韻が実に上品。


ラ・ボーダ/ドメーヌ・ドーピアック ¥6300
DSC06167.jpg
スペイン語で「結婚」と言う意味の「LA BODA」と名付けました。
凝縮感と力強さが特徴の「オーピアック」のムールヴェードル種と、
フレッシュでエレガントなワイン「コカリエール」のシラー種を「結婚」させ、
素晴らしい調和のワインを実現させました。

シナモンやバニラが混ざった魅力的な香り。
フランボワーズとグロゼイユ(スグリ)の果実や、
白コショウ、ケーパー、そして生姜などのスパイシーさや、
カカオのニュアンスも感じます。
口に入れた瞬間に力強い果実味が広がって、フレッシュで味わい深い余韻が長く残ります。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

このクソ寒く、クソ忙しい年末に、
風呂釜がイカれました・・・。
昨晩はそのせいで風呂に入れませんでした。
DVC00571.jpg
朝イチでメーカーを呼んで、
昼過ぎには直ったので良かったのですが、
問題はこの直後です。

ウチの建物の住人さんから
「洗濯機の蛇口から水が滴るので、直して欲しい」との依頼が。
DVC00569.jpg
これもまた業者を呼んで直そうとしましたが、
修理する箇所を見て「いや、ちょっと待てよ」と。
「ガスや電気の工事は専門の資格や知識が要るんだろうけど、
水道の工事や修理って、オレでもやりゃ出来んじゃないか?」と思いまして、
ネットで調べたら、ナンと、見事にありました、「蛇口の治し方」!
多分、業者を呼んだら、少なくとも¥6~7000はかかったでしょうが、
自分でやれば部品代のたった¥98のみ!
「出来ることは自分でやればお金がかからない」。
・・・そんな当たり前のことを思い知らされた年の瀬の一日でした・・・。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

カオール クロ・ラ・クタル

本日のオススメワインは

カオール クロ・ラ・クタル
¥1988
DVC00577.jpg
「黒ワイン」と呼ばれるほど熟した果実の濃厚な風味、
スパイシーな香りがとても心地いいです。
アタック(口当たり)は甘く、キメが細か。
ネットリ感が多く、旨みが凝縮しています。
アフターも長い、風味が大変素晴らしいワイン。

1989年、世界ソムリエ大会で優勝した、
フランスのトップのソムリエ、セルジュ・デュブス氏は
彼の働く三つ星レストラン“オーベルジュ・ドゥ・リル”の
ワインリストに、カオールの最良ワインとしてセレクションしています。
その他パリの三つ星、“タイユヴァン”“ランブロワジー”や、
多くの星付きレストランにてセレクションされています。

是非、ご賞味下さい!

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

寒い日には・・・Part2

昼間はそこそこ暖かいモノの、
朝夕はめっきり冷え込んで参りました。
そうなってくると美味しいのは、やはり鍋物!

今回オススメ食品は
ごま博士のごまドレッシング
¥767
DVC00356.jpg

「・・・ドレッシング・・・?」とお思いのかたもいらっしゃるでしょう。
確かに、これドレッシングなのですが、
ごませんべいやごまそのものを取り扱っている
ごま屋さんが作っているドレッシングなので、
一言で言えば「濃厚なごまだれ」です。

ウチではこれを殆どドレッシングとしては使わず、
鍋物の時のごまだれとして食卓に上がります。
そのままでも美味しいのですが、チョイ足しで
醤油やポン酢など入れるのもアリです。

是非ご賞味ください!

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

2011 ボージョレ・ヌーヴォー解禁

2011ボージョレ・ヌーヴォー解禁しました!

今年の出来は、基本的に日照時間がながく、
必要最小限の雨しか降らなかった為、
果実味が凝縮された、力強いヌーヴォーが出来ました。
DVC00337.jpg

当店イチオシのボージョレ・ヌーヴォーは
ドメーヌ・ジャン・マルク・ラフォレのヴィラージュヌーヴォー。
DVC00338.jpg

昨年に引き続き、
ブラインド(ラベルを隠して行う)での
ヌーヴォー・コンクールで最優秀賞を獲得した
超絶の逸品!
・・・ペットボトルのと一緒にされるのだけはご勘弁!
モノが圧倒的に違います故!!!

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR