2018年4月のワインサーキット・プレミアム

4/20はワインサーキット・プレミアムでした。
今回のテーマは、春なので(?)、
「シャルドネ&ピノ・ノワール」。

まずはシャルドネ3本。右から
①サン・アニアン シャルドネ/ムリニエ
②ラウンド・ヒル シャルドネ
③コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ"レ・モン・ド・ボンクール"/ガショ・モノ

①のサン・アニアンは
爽やかさと深みを兼ね備えた、
新感覚の南仏シャルドネ。
これは買いです!
②のラウンド・ヒルは
カリフォルニアワインならではの(?)樽の風味。
かといって、クドさは無く、程よい香りとボディ。
③のコート・ド・ニュイ・ヴィラージュは
序盤は冷えすぎてて本来の良さが出てませんでしたが、
30~40分過ぎて温度がイイカンジなったら
素晴らしさが爆発しました。
やはり良い白ワインは冷やしすぎ注意ですね。

そしてピノ前半。右から
④ル・マズリエ ピノ・ノワール/ドーマス・ガサック
⑤アルザス ピノ・ノワール/エリック・カム

④のル・マズリエ ピノ・ノワールは
南仏ピノならではのパワフル感。
ブラインドで出されたら、まず「ピノ」とは当てられないでしょう。
⑤のアルザス ピノ・ノワールは
ミネラル感とフルーツ感が見事に融合してます。
自然派の良いとこしかないアルザス・ピノ。

後半のピノ。右から
⑥カセ・ヴィア ピノ・ネロ/フォントディ
⑦ニュイ・サン・ジョルジュ/ガショ・モノ

⑥のカセ・ヴィア ピノ・ネロは
イタリアのピノ・ネロがここまで熟成すると、
もはや訳が分からなくなります。
深み・味わい・余韻、すべてに敬意を表します。
⑦のニュイ・サン・ジョルジュは
「やっときました、飲み慣れたヤツ」的な位置づけでした。
繊細さと力強さが混じり合ったピノの王道。

次回は5/18です。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
スポンサーサイト

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

4/7からの有料試飲ワイン

4/7からの有料試飲ワインのラインナップ。

右から
①しっかり南仏 白 ¥100
②フルーティ・トスカーナ 白 ¥200
③エキセントリック・スペイン 赤 ¥100
④フラワリー・ロワール 赤 ¥200

価格は全て30mlで税込です。
試飲だけでも大歓迎!
お気軽にどうぞ!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年4月のステップアップ和飲塾

4/6はステップアップ和飲塾でした。
今回から新シリーズのスタートです。
半年間宜しくお願いします!
テーマは4月お約束の「ピノ・ノワール」

まずは前半。右から
①ル・マズリエ ピノ・ノワール/ドーマス・ガサック
②アルザス・ピノ・ノワール/エリック・カム

①のル・マズリエ ピノ・ノワールは
コストパフォーマンス抜群のピノ。
普段飲みにはコレで十分。
②のアルザス・ピノ・ノワールは
アルザス・ピノならではのミネラル感。
時間の経過と共にグングン良くなっていきます。

そして後半。右から
③メルキュレー 1er クロ・デ・モンテギュー/パトリック・ギュイヨ
④ペルナン・ヴェルジュレス 1er アン・カラドゥ/パヴロ

③のメルキュレー 1er クロ・デ・モンテギューは
土壌の個性がハッキリと出てる一本。
さすがは一級畑。
④のペルナン・ヴェルジュレス 1er アン・カラドゥは
こちらも存在感タップリの一級畑。
液体が味の塊になって舌の上に鎮座します。

最後は恒例のブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は①。

正解者はSさん旦那さん、Yさん、Kさん旦那さん。
おめでとうございます。

次回は5/11。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年4月からの「和酒 友の会」の募集

2018年4月からの「和酒 友の会」の募集です。

基本的には清酒を中心に、たま~に焼酎を絡めて、
産地や原料、造りや飲み方の違いなどを
飲み比べ・検証していきます。
・・・といっても、理屈っぽくならずとにかく楽しく飲もう!って講座です。
これを機にお酒の好みが変わるかも?!

 対象・・・・・清酒・焼酎が好きな方!
       ご興味がおありの方(20才以上)
 参加費・・・¥20000(税込)
(全5回分の酒代、国際規格ワイングラス6脚分、その他)
 定員・・・・・5名
 会場・・・・・いせい店内 午後8時から
 期間・・・・・毎月1回・全5回、毎月第四月曜日
        (2018年4月~2018年9月 ※7月は休講)
 司会・・・・・SSI認定利き酒師 有馬嘉伸

  内容は(予定)以下の通り・・・・
・温度によって味はどう変わる? 
・造りによる味わいの違い
・酒米、産地による味わいの違い 
・変わり種清酒を飲もう
・季節モノ清酒の楽しみ方 etc・・

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!


Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年3月の和酒友の会

3/26は和酒友の会でした。
シーズンラストの今回のテーマは
「純米大吟醸」。
全て純米大吟醸、華やかにいきます!

まずは前半。右から
①甲子 春酒香んばし
②加賀鳶 藍 しぼりたて

①の春酒香んばしは
ビミョーに発泡してて、爽やかさ満点。
軽い飲み口がイイです。
②の加賀鳶 藍は
しぼりたて独特の飲み口と、
生原酒ならではのドッシリ感が相まって
安定の美味しさ。

そして後半。右から
③まんさくの花 亀の尾GOLD
④蓬莱泉 春のことぶれ

③の亀の尾GOLDは
飲む前は「やや重めかな?」と思いきや、
イイカンジの柔らかさで、スイスイいけました。
④の春のことぶれは
流石の一言。
軽い飲み口ですが、風味はタップリ。

次回は4/23。
新シリーズです。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年3月のワインサーキット・プレミアム

3/16はワインサーキット・プレミアムでした。
今回も特にテーマは無かったのですが、
“この時期飲んでみたいのはなぁ・・・”と選んでみたら
結果的に「南仏」がテーマになってました。

まずは白。右から
①ジャスト・シエル!/ラ・プティット・ベニューズ
②ラッキー/グレゴリー・ギョーム
③グリグリ/ポール・ルデ

①のジャスト・シエル!は
素晴らしいミネラル感。
滑らかにカラダにス~っと入っていくようです。
②のラッキーは
意図的な微炭酸が爽やかさをだして、
グレープフルーツのようなフレッシュさ。
後半はイイカンジに濁ってて、
自然派ワイン好きにはたまりません。
③のグリグリは
ナチュラルオレンジワイン、ここにあり!って存在感。
これまたカラダにすーっと染みこんでいきました。

赤前半。右から
④マルスラン/ショーム・アルノー
⑤ラ・ピオッシュ/ドーマン

④のマルスランは
ブラックカラントーのようなむせぶほどのフルーツフレーヴァー。
ほどよく甘味があり、ピュアな風味。
⑤のラ・ピオッシュは
合計8種類のブドウのブレンドで、
優雅さ、逞しさ、滑らかさ、様々な要素が
イイカンジに絡み合ったナイスバランス。

赤後半。右から
⑥セギュレ“レ・ルヴァン”/ジャン・ダヴィッド
⑦レ・コカリエール・ルージュ/ドーピアック

⑥のセギュレ“レ・ルヴァン”は
まさしく「格上のコート・デュ・ローヌ」。
力強さの中にエレガントな格式をもった希有な一本。
⑦のレ・コカリエール・ルージュは
THE・王道。
赤ワインの素晴らしさが全部詰まってます。

次回は4/20。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年3月のステップアップ和飲塾

3/9はステップアップ和飲塾でした。
早いもので今回でシーズンラスト。
なので?テーマは「今飲みたい赤」。

まずは前半。右から
①トゥーレーヌ・ガメイ/ジャッキー・エ・パスカル・プレス
②プラン・ペゴー/Ch.ペゴー

①のトゥーレーヌ・ガメイは
ロワールならではのミネラル感が十分に堪能できました。
相変わらずのハイコストパフォーマンス。
②のプラン・ペゴーは
3つの年のワインのブレンドらしく、独特の複雑感。
味わいのバランスが絶妙です。

そして後半。右から
③ボン・プラン/ラ・ペティット・ベニューズ
④レ・コカリエール・ルージュ/ドメーヌ・ドーピアック

③のボン・プランは
グルナッシュ100%のニクいヤツ。
色調こそ薄めですが、香り・風味はパンチ効いてます。
イイカンジの自然派風味。
④のレ・コカリエール・ルージュは
豪球スドン!といった貫禄。
高級赤ワインの王道をいってます。

そしてブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は③!

正解者は漸くきました、全員正解!
おめでとうございます!!

来月からは新シリーズです。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

3/5からの有料試飲ワイ

3/5からの有料試飲ワインのラインナップ。

右から
①爽やかパンビーナ白 ¥100
②ボーノ・セニョリータ白 ¥200
③キュート山梨 赤 ¥100
④ミラクル・ローヌ 赤 ¥200

価格は全て30mlで税込です。
試飲だけでも大歓迎!
お気軽にどうぞ!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年4月からの「和酒 友の会」の募集

2018年4月からの「和酒 友の会」の募集です。

基本的には清酒を中心に、たま~に焼酎を絡めて、
産地や原料、造りや飲み方の違いなどを
飲み比べ・検証していきます。
・・・といっても、理屈っぽくならずとにかく楽しく飲もう!って講座です。
これを機にお酒の好みが変わるかも?!

 対象・・・・・清酒・焼酎が好きな方!
       ご興味がおありの方(20才以上)
 参加費・・・¥20000(税込)
(全5回分の酒代、国際規格ワイングラス6脚分、その他)
 定員・・・・・5名
 会場・・・・・いせい店内 午後8時から
 期間・・・・・毎月1回・全5回、毎月第四月曜日
        (2018年4月~2018年9月 ※7月は休講)
 司会・・・・・SSI認定利き酒師 有馬嘉伸

  内容は(予定)以下の通り・・・・
・温度によって味はどう変わる? 
・造りによる味わいの違い
・酒米、産地による味わいの違い 
・変わり種清酒を飲もう
・季節モノ清酒の楽しみ方 etc・・

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年2月の和酒友の会

2/26は和酒友の会でした。
今回もテーマは「お燗酒」。
「常温」「ぬる燗」「熱燗」「とびきり燗」と、
同時にそれぞれの温度帯を飲み比べます。

まずは前半。右から
①三十六人衆 純米
②宗玄 生原酒

①の三十六人衆は
どの温度帯も安定した味わい。
これぞ食中酒!といった出しゃばらない風味が人気でした。
②の宗玄は
アル添なのに生原酒という不思議な酒。
独特の旨味・甘味が最後まであって、
熱燗からクリーミーさが出ました。

そして後半。右から
③木戸泉 純米無濾過生原酒 総の舞
④鷗樹 生酛純米吟醸

③の木戸泉は
最高のバランス。
常温でも十分美味しいですが、
熱燗から更に上がっていきました。
④の鷗樹は
ぬる燗で「おっ?」となり、
とびきり燗で「おおっ!」となりました。
生酛の良さが十分に出た一本。

次回は3/26。
シーズン8最終回です。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR