FC2ブログ

2018年9月のワインサーキット・プレミアム

9/21はワインサーキット・プレミアムでした。
今月はシーズンラスト。
それに相応しいラインナップです。

まずは白。右から
①グレケット・ウンブリア/カンティーナ・ライナ
②ピノ・ブラン/ジークリスト
③コート・デュ・ローヌ・ブラン“リュー・ディ・クラヴァン”/ジュリエンヌ

①のグレケット・ウンブリアは
今流行のオレンジワイン。しかもイタリアの。
円やかさ・ミネラル感・適度なひっかかり、
オレンジワインの良さが凝縮されてます。
②のピノ・ブランは
サラッとした飲み口ながら、
奥行き・深さがあるしなやかなドイツワイン。
どの料理・どのシチュエーションでもイケそう。
③のリュー・ディ・クラヴァンは
グルナッシュ・ブラン50%、クレレット40%という
異色のローヌブラン。
複雑さはピカイチで、温度帯に気をつけたいワイン。

そして赤。右から
④アンジュ・ヴィラージュ“シュール・シスト”/Ch.ピエール・ビーズ
⑤ラ・メゾン・ジョンヌ/アルキエ
⑥ル・カリニャン/ドーピアック

④のアンジュ・ヴィラージュ“シュール・シスト”は
初めはボルドーっぽいんですが、
少し経つとガッツリとカベルネ・フランが効いてきます。
スパイシーな料理と合わせたい一本。
⑤のラ・メゾン・ジョンヌは
飲み始めから最後まで、安定して美味しいワイン。
流石はアルキエ。
どのワイン呑んでもすべらんなぁ~。
⑥のル・カリニャンは
1998年もの、いわゆる20年前のワインなのですが、
一切のヘタレ無し。
色もそれほどの褐色ではなく、
味・香りも熟成感に支配されてません。
やはり、南仏の1998はグレートヴィンテージなんだ!

次回は10/19。
11シーズン目スタートです。
お楽しみに!

スポンサーサイト

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年8月の和酒友の会

9/3は和酒友の会でした。
・・・といっても、この日は8/27分のスライド開催なんです。
なので、今月はもう一回あります。

まずは前半。右から
①麒麟山 秋酒
②米鶴 純米原酒 ひやおろし

①の麒麟山 秋酒は
飲み始めは若干シャープなイメージでしたが、
温度が上がるにつれ、円やかに。
程よいボリューム感が食中酒にジャストフィット。
②の米鶴 純米原酒 ひやおろしは
原酒ですが、イイカンジにこなれてて、
これもまた滑らか。
これからの季節にはモッテコイです。

そして後半。右から
③天寿 なまざけ
④一念不動 純米大吟醸 熟成原酒

③の天寿 なまざけは
やや微炭酸があって、フレッシュ感バッチリ。
「なんでこの天寿が延々人気があるのか」、
漸く分かりました。
④の一念不動 純米大吟醸 熟成原酒は
熟成原酒ならではのズ太い存在感。
多少のクセのある料理でも、
コレなら全て包み込んでくれます。

今回は特別酒が。
N津さまよりのご提供です。

色は多少ありましたが、
かなりのフレッシュな飲み口。
N津さん、ありがとうございました!

次回は9/24。
お楽しみに!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年8月のワインサーキット・プレミアム

8/17はワインサーキット・プレミアムでした。
2ヶ月ぶりの開催、
ホントは泡モノオンリーでいくつもりでしたが、
今日になってイイカンジに涼しくなったので、
赤も採用になりました。

まずは泡モノ。右から
①ア・シャカサン・サ・ビュル/エリック・カム
②ブリュット ブラン・ド・ブラン/ミッシェル・チュルジー

①のア・シャカサン・サ・ビュルは
やはりナイスなペティアン。
そもそもの香り・味わいは素晴らしいのは知ってますが、
ビンに残った濁りペティアンも最高です。
②のミッシェル・チュルジーは
ブラン・ド・ブラン・シャンパーニュはやはり美味い!
価格もリーズナブルで、言うことなしです。

そして赤。右から
③ル・ネ/C h.マンスノーブル
④クロ・ド・ラ・ビドード/C h.ガイヤー
⑤ラ・メゾン・ジョンヌ/アルキエ

③のル・ネは
メルローとカベルネ・ソーヴィニョンのボルドーブレンドなのですが、
ビオ感が加わると、一気にボルドー感が消えます。
オーナーが変わっても、やはり注目のワイナリー。
④のクロ・ド・ラ・ビドードは
コー100%という、ロワールではあまり見ないワイン。
でもそこはワイナリーの実力で、
完璧なワインに仕上げてきます。
⑤のラ・メゾン・ジョンヌは
今や「南仏の巨匠」となったアルキエが作りなす、
偉大なるスタンダード。
凝縮感がハンパないです。

次回は9/21。
シーズンラストです。
お楽しみに!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年8月のステップアップ和飲塾

8/10はステップアップ和飲塾でした。
先月はお休みでしたので、2ヶ月ぶりです。
今回のテーマは暑いのでズバリ「泡モノ」。

前半。右から
①ルシャレル・ブリュット/アマルテア
②ア・シャカサン・サ・ビュル/エリック・カム

①ルシャレル・ブリュットは
ボリューミーな口当たり。
スペインの自然派スパークリング、
タップリとした飲み応え。
②ア・シャカサン・サ・ビュルは
普通のスパークリングワインより気圧低めなのがペティアン。
その分、スムースな飲み口。
香りはド派手に華やか。

そして後半。右から
③クレマン・ド・ブルゴーニュ/ヴィトー・アルベルティ
④レゼルヴ/シャンパーニュ・ド・スーザ

③クレマン・ド・ブルゴーニュは
さすがにここまでくると本格派。
コストパフォーマンスでいうなら、コレで十分です。
④レゼルヴは
さすがの「ブラン・ド・ブラン」。
あえて2007年モノにしました。
絶対的貫禄+至高の熟成感。
奥行きが果てしないです。

最後は恒例のブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は②!

正解者はSさん旦那さんKさん奥さん、Yさん。
おめでとうございます🎉

次回はメンバーの方のご都合により9/28。
シーズンラストです。
お楽しみに!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

7/8の試飲会

7/8のワイン試飲会に沢山のご来場頂き、
誠にありがとうございました!

次回は12月の第一週の日曜日に開催予定なので、
またのお越しを心よりお待ちしております。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年6月の和酒友の会

6/25は和酒友の会でした。
今回のテーマは「夏酒」。
各蔵の夏酒を飲み比べます。

前半。右から
①一念不動 夏生酒
②大山 夏の雪

①一念不動 夏生酒は
さわやかさこの上なし。
クイクイ入っていく、まさに夏の生酒。
②大山 夏の雪は
にごりなのに辛い、故にすすむ、という
不思議なにごり酒。
この手の酒は今後増えそう?
今回一番人気でした。

後半。右から
③鶴齢 特別純米無濾過生原酒 瀬戸雄町
④麒麟山 伝辛 原酒

③鶴齢 特別純米無濾過生原酒 瀬戸雄町は
相変わらずの、旨味、そして柔らかさ。
瀬戸雄町を使う新潟酒ってトコも酒好き心をくすぐります。
④麒麟山 伝辛 原酒は
予想以上のハードパンチャー。
これを飲むときは、かなり気を引き締めないと、
アッサリ酒にヤラれます。

来月はお休み。
次回は8/27です。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年6月のワインサーキット・プレミアム

6/15はワインサーキット・プレミアムでした。
今回のテーマは「梅雨・初夏に飲みたいワイン」。
白はサッパリ、赤はすこーし冷やして。

まずは白。右から
①シャポー・ムロン
②ラ・フォル・ブランシュ
③ラ・ポエム
作り手は全てドメーヌ・ド・ラ・セネシャリエール

①のシャポー・ムロンは
微発砲が優しい、カラダに染み渡る美味しさ。
つくづく美味しさが染み渡るのを感じました。
②のラ・フォル・ブランシュは
パイナップルのような香りからミネラルの香りまで
幅広い感じがするのと、
最初は高めな酸味も徐々に甘味に変わっていく
深い奥行きが感じられます。
③のラ・ボエムは
個人的にこのワイナリーのNo.1ワイン。
とにかく言う事ナシなヤツです。
さすがエリゼ宮御用達!

そして赤。右から
④アヴランシス
⑤アンヴィ
作り手はル・クロ・デ・ジャール

④のアヴランシスと
⑤のアンヴィは
最初だけ香り・風味の違いが感じられましたが、
30分もするとどっちがどっちだか分からなくなる、
葡萄のブレンドに違いを感じさせるワイン。

赤後半。右から
⑥レ・ルスティック
⑦ボン・プラン
作り手はラ・ペティット・ベニューズ

⑥のレ・ルスティックと
⑦のボン・プランも
違いはシラーが5%入ってるかどうかの差。
なのに、こっちは違いが如実に出る、
不思議なマッチングを感じさせられました。

来月はお休みです。
次回は8/17。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

夏の大ワイン試飲会

今年は夏もやります!
今まで冬だけのイベントでしたが、
沢山のお客様に
「夏もやってよ!」と言って頂いたので

2018いせい夏の大ワイン試飲会を開催いたします。

毎回沢山のお客様にご来場いただいております。
(この写真は昨年の冬の様子のものです)

お気軽にご来場ください。
(ご予約がお得です。)
どうぞよろしくお願いいたします。

店長がテイスティングして厳選した現地買い付けワインをお試しください。

新着ワイン続々入荷!約30アイテムを予定。

【日 時】
2018年7月8日(日) 13:30~16:30

【会 場】
かつしかシンフォニーヒルズ別館2Fメヌエット
葛飾区立石6-33-1

【入場料】
当日券¥1500(税込)
前売り券
お一人様¥1000(税込)
二名様¥1800(税込)
三名様¥2500(税込)

【ご参加予約】
FBでご覧になってから、その旨メッセージをお願いします。
(メッセージがない場合は無効とさせていただきます。)
前売り券と同様の金額でご入場いただけます。
お電話、ファックス、メールでのお申し込みもお受けいたします。

【ご来場者特典】
ご試飲していただいたワインは 当日のご予約に限り、
10%OFF!
葛飾区内、もしくは近隣地域は一本から配達します。
(その他の地域の方はたくさんのお買い上げの場合、送料は当店がもちます)

【試飲会の詳細について】
13:30から16:30までのご都合の良い時間にご来場ください。
ご入場時にワイングラスをお渡しします。
会場内をご自由にまわって試飲していただくスタイルとなっております。
尚、終了間際になりますと、試飲ワインが欠品する場合もございます。
ご容赦下さいませ。

ご不明なことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

【現地買い付けワインの特徴】
●店長自ら現地のワイナリーをめぐってテイスティングし、
直接買い付け全国有志のワインショップと共同輸入している。
●大手メーカーの均一的な味わいの大量生産ワインではなく、
家族的な造り手たちが情熱を込めて造った手造りワインである。
●農薬や化学肥料を極力使わず、健康な土壌からミネラル分を
いっぱい吸い上げた葡萄から造ったワインである。
(農薬や化学肥料を一切使用しないワインもたくさんあります。)
●ワイン本来の香り、味わいを残すため、ろ過など最少限に行なっている。

【ご注意】
※当日のお車でのご来場を固くお断りいたします。
※会場内は禁煙です。また、香りの強い香水等はお控えください。
※未就学児のご入場はお断りしております。

ご不明なことなどございましたらお気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年6月のステップアップ和飲塾

6/8はスッテプアップ和飲塾でした。
梅雨入りし、夏も近いので
今回のテーマは「セネシャリエールの白」。
ドメーヌ・ド・ラ・セネシャリエールの白ワインを
飲み比べます。

右から
①シャポー・ムロン
②ラ・フォル・ブランシュ

①のシャポー・ムロンは
微発砲が優しい、カラダに染み渡る美味しさ。
こういうワインは屋外で飲みたいです。
②のラ・フォル・ブランシュは
やや酸味が高めのサッパリしたワイン。
時間が経つとパイナップルのような香りがして
深い奥行きが感じられます。

③ラ・ボエム
④ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌV.V.シュール・リー

③のラ・ボエムは
このワイナリーのメインワイン。
とにかく言う事ナシなヤツです。
さすがエリゼ宮御用達!
④ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌV.V.シュール・リーは
かつてセネシャリエールがAOCをとっていたころのワイン。
2000年モノですが、まだまだ全然フレッシュ。
酒石がモノ凄いです。

最後は恒例のブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は③。

正解者はSさんご夫妻、Kさん旦那さん。
おめでとうございます🎉

来月はお休み。
次回は8/10です。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

2018年5月の和酒友の会

5/28は和酒友の会でした。

右から
①東薫 総の舞 純米吟醸 無濾過生酒原酒
②酔鯨 純米吟醸 しずくひめ

①の東薫 総の舞 純米吟醸 無濾過生酒原酒は
予想していたより軽やかで、
香りがまったくヘタらない、芯が通った酒。
②の酔鯨 純米吟醸 しずくひめは
こちらも予想していた従来の酔鯨のドッシリ感でなく、
思いの外スッキリしていたので、一同驚き。
スイスイ入っていくもんだからご満悦でしたが。

そして後半。右から
③山頭火 Life 無濾過純米吟醸酒
④蓬莱泉 はつなつの風

③の山頭火 Life 無濾過純米吟醸酒は
無濾過ですが火入れなので、
香り・風味は抑えめでしたが、味わいはしっかり。
無駄をそぎ落とした一本。
④の蓬莱泉 はつなつの風は
これは毎年恒例の事ながら、納得の味わいです。
さすがの一言。

次回は6/25。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR