FC2ブログ

山椒ビール

新入荷クラフトビールのご紹介。

山椒ビール
310ml ¥515(税別)

新潟麦酒オリジナルビールです。
ビールの旨味のあとに山椒のピリピリした余韻。
時間の経過とともに辛くなっていきます。
これから暑くなっていく夏に、
特に土用の丑の日はウナギとコレです!

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

スポンサーサイト



Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

サンクトガーレン パイナップルエール・湘南ゴールド

オススメ新入荷クラフトビールのご紹介。

サンクトガーレン
湘南ゴールド、パイナップルエール
どちらも
330ml ¥522(税別)

「湘南ゴールド」は、
神奈川県産の、非常に香り高く、
稀少なオレンジを使用したビールです。
ビールとして本格的な味わいでありながら、
とことんオレンジっぽさを追求しておられます。
「泡からゲップまでオレンジ風味」。
このようにブルワリーさんは強調されていますよ(笑)。

一方「パイナップルエール」は、
600kgものパイナップルを
なんと「手作業で」切って、醸造に使用したビールです。
手で丁寧に切ることにより、香りが失われずに済み、
パイナップルの甘い香りを最大限に活かした造りになっております。
飲むと、華やかなパイナップルの風味に包まれ、
南国にいるような気分になりますよ。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

ベアードビール

オススメ新入荷クラフトビールのご紹介。

ベアードビール
左から
わびさびジャパンエール¥546(税別)
沼津ラガー¥550 (税別)
ばかやろー!エール¥595 (税別)
スルガベイ インペリアルIPA¥595 (税別)

わびさびは、
クラフトビール界の最も人気のある2種類のスタイル:ペールエールとIPA、
そして日本を組み合わせたユニークなビール。
地元産のわさびと緑茶と、
数種類のハーブ系の個性を持つホップの組み合わせ。
フレーバーは大胆ですが、わびさびの理念のごとく、
簡素で清澄、閑寂で洗練された趣が芯を貫いています。

沼津ラガーは、
クリーンでソフトな沼津の水と
フロアモルテッド(地面に敷きつめられ発芽させた)の大麦麦芽、
そして世界のホップを組合わせて誕生したラガー。
エールのようにリッチでフルボディ。
まろやかで凛として、ゴクゴク飲めるラガー。
無ろ過で自然発泡、まるで昔に戻ったようなラガー。

ばかやろー!エールは
ふてぶてしい、横柄な態度のエールは、
危険な程強い。
あなたに油断の隙を与えないだろう。

スルガベイ インペリアルIPAは、
非常に複雑だが、バランスのとれたダブルIPA。
ホールフラワーコーン(生ホップ)で2度ドライホッピングされ、
樽(瓶)詰の際にクロイゼンされています。
ホップのキャラクター(苦み、フレーバー、アロマ)は深遠。
私たちの地元駿河湾が深く壮大なように、奥深くインパクトが強い。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

桜はるいろ/NIIGATA BEER

桜はるいろ/NIIGATA BEER
330ml ¥380(税別)

NIIGATA BEER(新潟麦酒)は、地ビールというよりも、
古式製法の本格ビールです。
日本で初めて「ビン内醗酵」、「ビン内熟成」によるビール製造方法で、
ビールの酒造免許を取得しました。

ブルワリーの敷地内に咲く桜のエキスを使用した上面発酵タイプです。
ほんのりと感じる甘味からは、桃やレモンなどのフルーティーな味わいがあり、
その後に程よい酸味が追いかけます。
そして、程よいホップの苦味が、強くて逞しい桜の木のようにしっかりと支えています。
キレは良く、後味はスッキリ、ほんのりピンク色の春らしい逸品です。

瓶底には酵母が沈殿しています。
ビールを少し残して注ぎ(1cmくらい)瓶をよく回して残りを注いでみてください。
綺麗なピンク色の酵母がでてきます。

※副原料として桜エキスを使用しているため酒税法上の区分けは発泡酒となっています。

是非ご賞味ください!

Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

サンクトガーレン 麦のヌーヴォー

こちらも解禁しました。

サンクトガーレン 麦のヌーヴォー
el Diablo(右)
Un angel(左)
共に¥1150(税別)

写真右が
“悪魔”という名のel Diablo【大麦のワイン】、
バーレイワインはビール4大大国の1つ、
イギリスを発祥とするビールのスタイルの名前です。

その昔、寒冷でブドウの栽培ができなかったイギリスが、
お得意のビールでワインに対抗してつくったのが、
このバーレイワインと言われています。

“ワインに対抗してつくられた”という通り、
バーレイワインの特徴は、以下2点です。
1.ビールでありながらワイン並にアルコールが高い
2.ワインと同じように月日を経て熟成していく

原料は通常のビールと同じ、麦芽とホップと水のみ。
通常と違うのはその使用量の多さと、熟成にかかる時間の長さです。
ビールはアルコールの高いものを造ろうとすればするほど、
より大量の材料、より長い熟成期間が必要となります。
ビール会社にとってその負担は楽なものではなく、
日本でこのスタイルのビールを造っているビール会社はわずかです。

そして写真左が
“天使”という名のUn angel【小麦のワイン】
ウィートワインは1980年代にアメリカで誕生したとされるビールのスタイルで、
その発想の基になっているのは「バーレイワイン」です。

バーレイワインとの違いは主原料。
バーレイワインはバーレイ(Barley/大麦)
つまり“大麦麦芽”を主原料としているのに対し、
ウィートワインはウィート(Wheat/小麦)
つまり“小麦麦芽”を主原料としています。

小麦は大麦よりもたんぱく質が多いため、
バーレイワインに比べ口当たりが柔らかく、まろやかな印象。
またビールの苦味の元になるホップ使用量も控えめ。
そのため、ホップの鮮烈な苦味が印象的な“悪魔(ディアブロ)”に対し、
麦の優しい味わいを楽しむ“天使(アンヘル)”という位置づけです。

ビールでありながらワイン並にアルコールが高く、
ワインのように月日を経て熟成していく点はバーレイワインと共通しています。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

サンクトガーレン フレッシュホップIPA

新入荷クラフトビールのご紹介。

サンクトガーレン フレッシュホップIPA
330ml ¥525(税別)

ホップのフレーバーを最大限に活かすために、糖度を極限まで切ったBrut-IPAスタイル。
数値上は日本で1番売れているドライなビールよりドライ。
でも、オーツ麦などタンパク質多めの麦芽を使っているため口当たりは柔らか。
そこにドカンと生ホップでアロマとフレーバーを乗っけたビールです。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ


Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

山椒ビール

新入荷クラフトビールのご紹介。

山椒ビール
310ml ¥515(税別)

新潟麦酒オリジナルビールです。
ビールの旨味のあとに山椒のピリピリした余韻。
時間の経過とともに辛くなっていきます。
これから暑くなっていく夏に、
特に土用の丑の日はウナギとコレです!

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

桜はるいろ/新潟ビール

オススメ新入荷地ビールのご紹介。

桜はるいろ/新潟ビール
310ml ¥380(税別)

NIGATA BEER(新潟麦酒)は、地ビールというよりも、
古式製法の本格ビールです。
日本で初めて「ビン内醗酵」、「ビン内熟成」によるビール製造方法で、
ビールの酒造免許を取得しました。

ブルワリーの敷地内に咲く桜のエキスを使用した上面発酵タイプです。
ほんのりと感じる甘味からは、桃やレモンなどのフルーティーな味わいがあり、
その後に程よい酸味が追いかけます。
そして、程よいホップの苦味が、強くて逞しい桜の木のようにしっかりと支えています。
キレは良く、後味はスッキリ、ほんのりピンク色の春らしい逸品です。

瓶底には酵母が沈殿しています。
ビールを少し残して注ぎ(1cmくらい)瓶をよく回して残りを注いでみてください。
綺麗なピンク色の酵母がでてきますよ。

※副原料として桜エキスを使用しているため酒税法上の区分けは発泡酒となっています。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

サンクトガーレン アップルシナモンエール

オススメ新入荷クラフトビールのご紹介。

サンクトガーレン アップルシナモンエール
330ml ¥490(税別)

ほんのり焦がした“カラメルモルト(※)”のコク深いビールに、
焼リンゴ、シナモン、メープルシュガーを合わせた
アップルパイのようなビールです。

※カラメルモルトとは
ビールには5種類のモルト(麦芽)を使用。
そのうち3種類がベースモルトを
トーストのように軽く焦がした“カラメルモルト”です。
“カラメルモルト”を特徴的に使ったビールは
カラメルやタフィのような甘くほろ苦い風味をもち、
琥珀色をしています。

栓を開けると広がる香りは焼き立てアップルパイそのもので、
お酒が飲めない人にまで「美味しい香り!」と驚嘆されるほど。

白い泡はほんのりシナモン風味でスパイシー。
1口飲むと広がる、“カラメルモルト”の甘美なコクと、
りんごのほのかな酸味。
時折ホップの苦みも顔を覗かせ、
余韻にはメープルシュガーの香ばしい甘味が…と、
グラス1杯を飲み干すまでに色んな表情を見せます。

コク深く甘美。りんごの美味しい秋冬限定です。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

サンクトガーレン 麦のワイン

オススメ新入荷クラフトビールのご紹介。

サンクトガーレン 麦のワイン
el Diablo(左)
Un angel(右)
それそれ¥1100(税別)

麦のワインは
19世紀のイギリスを発祥とするれっきとしたビールの一種です。
寒冷でブドウ栽培が出来なかったイギリスが
フランスワイン人気に嫉妬して造ったと言われています。
“ワイン ”と名に付くようにビールでありながら
ワインなみのアルコール度数を持ち、
ワインのように年単位での長期熟成が可能です。
当時は大麦麦芽を主原料とした「バーレイワイン(Barley Wine)」1種類でしたが、
1980年代にアメリカで小麦麦芽を主原料にした
「ウィートワイン(Wheat Wine)」が誕生しました。
両ビールともに原材料は通常ビールと同じ麦芽、ホップ、水、ビール酵母のみ。
それを膨大な量使用し、極限までアルコールを高め、
通常の6倍以上の熟成期間を経て完成します。
完成までにかかるコストが並大抵ではないことから、
日本で造っているメーカーはほとんどありません。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR