FC2ブログ

ほたるいか

清酒関係のネタが多かったので、ついでにコレ!

ほたるいか
一袋21尾入り ¥1300
DVC00728.jpg
コレ食べながらの、清酒は、もうたまりません!!!

特殊冷凍技術で急速冷凍する為、ほたるいかの旨味成分を逃さず
鮮度保持、解凍後も生の食感で、はらわたの旨味も美味しく味わえます。
今年は天候不順の為、水揚げが遅くなり、量も少なくなりました。
ですので、お早めにどうぞ!

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

スポンサーサイト

Tag:食品  Trackback:0 comment:0 

甲子正宗 酒々井 純米吟醸あらばしり

清酒新入荷のご紹介、第二弾は

甲子正宗 酒々井 純米吟醸あらばしり
1800ml・・・¥2890
DVC00724.jpg
当店の定番になった「甲子正宗」の特別版です。
レギュラーのとは、気持ち、味・香りが強めです。
醸造責任者の矢崎氏曰く
「このタンクは敢えて万人向け、皆様に分かりやすいように造りました」とのこと。
その狙いが見事に当たり、ナイスな売れ行きです。
個人的なイメージだと、
『元々の美人が、よそ行き用に軽~くお化粧を』といったカンジかな・・・。
少量入荷。
是非、ご賞味下さい!

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

大雪渓 無濾過生原酒 特別純米

今週末、ドドドド!っと、
清酒の新入荷ラッシュでした。
冷蔵庫がもうパンパンです。それでも更に入荷が続きます!

まずは、第一弾。
大雪渓 無濾過生原酒 特別純米
1800ml・・・¥3150
720ml・・・・¥1575
DVC00723.jpg
当店ではもうお馴染みの
「大雪渓の当店オリジナル商品」。
今年の出来も上々でした。平成23年度最後のしぼりたて。
ここの酒は柔らかさの中に主張するナニかを感じます。
少量入荷。お早めに!

是非、ご賞味下さい!

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

かつしかFM

かつしかFMに出ちゃいました!
もう4,5年前になりますか、
実はワタクシ、以前、かつしかFMに毎週金曜日に出演してまして・・・。
DVC00714.jpg
久々だったので「緊張するかな・・・?」と思ってましたが、
リポーターさんのハイトーンで一気にイっちゃいました。

Tag:日常  Trackback:1 comment:0 

また♪

また釣れちゃいました♪
今回は41センチ。
先週に引き続き、産卵前のメスです。
DVC00722.jpg
毎回、これくらいのが釣れるといいなぁ・・・。
しかも、何匹も。

Tag:日常  Trackback:0 comment:2 

和酒 友の会

遂に始まりました、いせい初の清酒・焼酎セミナー企画、
「和酒 友の会」。今回は敢えて少人数制にての開講。
というのも、ワインのときのそれと違い、
私自身も「初めて」という部分で、お客様との親密度を上げたかったため。
DVC00710.jpg
初回だったので、ワタシを含め、最初の20分くらいは緊張感に
包まれましたが、そこを乗り切ればもう大丈夫でした!
これから半年間、よろしくお願いします。

試飲の清酒はこちら。
DVC00711.jpg
今回は造りの差を感じて頂きたく、
越乃景虎の
「本醸造」「特別純米」「吟醸」の3本。
試飲後に「皆さんのお好みは?」とお聞きすると、
見事に三者三様でした。
次回は5/28。
どんなハナシ、そしてどんな酒にしようかな~

Tag:イベント  Trackback:0 comment:2 

こってりラーメン 剛田@北千住

今週のラーメン部はピンでの活動でした。

こってりラーメン 剛田@北千住
DVC00702.jpg
基本的に味噌ラーメンが主体(味噌味しかない?)のお店。
屋号に「こってり」とあるので、というか、むしろソッチのほうが好きですので、
注文時に調整出来る「こってり」「ふつう」「あっさり」での背脂の量は
当然「こってり」で。
(「ふつう」でもタップリあるのですが・・・)

みそラーメン(大盛り)
¥650+¥100
DVC00701.jpg
思っていたより赤みがかかったスープの色。
背脂は注文通りタップリ。
味噌ラーメンにはつきもののモヤシ、ネギ、メンマが良く絡み、
チャーシューもイイ感じの柔らかさ。
個人的にやや甘味を感じたので、薬味の豆板醤とおろしニンニクで好みにチューン。
麺・スープ・具・バランス・そしてコストパフォーマンス、
すべてに高い満足度!

次はドコに行こうかな・・・。

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

キュベ・デ・ザミ

本日のオススメワインは

キュベ・デ・ザミ/ドメーヌ・ド・ラ・セネシャリエール
¥1480
DVC00678.jpg
以前、ご紹介しました「ラ・ボエム」の弟分的ワイン。

最も樹齢の若い樹のブドウから造ったワインです。
“飲み心地の良い気軽なワインを、みんなで楽しんでほしい”との思いから、
「キュヴェ・デ・ザミ(=友達のワイン)」と名付けました。
地元のワインショップで取り扱いが1軒だけありますが、
それ以外の95%が日本に入ってきています。

ラベルのデザインは、
元ソムリエで現在は画家をしているオーナー・ペノ氏の弟のデザイン。
ブルターニュの伝統的な衣装を着た男の子が、樽の上に座っています。

色は中程度の黄色。
香りは熟した白桃、アプリコット、また花のようなニュアンスも。
酸味が柔らかく、ナチュラルな果実味がたっぷり。
是非、ご賞味下さい!

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

2012年4月のワインサーキット・プレミアム

昨晩はワインサーキット・プレミアム。
今月で前半が終了。なので(?)、
今月のテーマは「カベルネ・フラン」。
・・・とはいいつつも、さすがにスタートは泡モノ&白。
左から
①クレマン・ド・ブルゴーニュN.V./ガショ・モノ
②ラ・ボエム2010/ドメーヌ・ド・ラ・セネシャリエール
DVC00703.jpg
テーマが「カベルネ・フラン」だったので、
なるべくロワールの泡モノ、もしくは白を使いたかったのですが、
泡モノはクレマン・ド・ロワールがなく、コレに。
しかし、どちらもサッパリ辛口&爽やかで美味しかった!
この日、お持ちより頂いた食材・料理にバッチリ合いました。

そして、本日のメインテーマに突入。

左から
③ブルグイユ“ラ・クードライエ”2009/ヤニック・アミロ
④サン=ニコラド・ブルグイユ“ラ・メイヌ”2009/ヤニック・アミロ
⑤ブルグイユ“タンペット・ダン・ザン・ヴェール”2004/ヤニック・アミロ
DVC00704.jpg
午後8:00スタートなので、正午に抜栓したのですが、
開けた瞬間は何とも言えない還元臭。「ウッ!」と思い、店の中を30分程度
換気したほど。その甲斐あって、飲む頃にはバツグンのカンジに仕上がってました。

ラズベリージャムのような凝縮した香り。
さっぱりとした口当たりの中にもボリューム感があり、
酸とタンニンのバランスが素晴らしかった!

左から
⑥シノン J.V.2008/フィリップ・アリエ
⑦シノン“リュイスリー”2005/フィリップ・アリエ
DVC00706.jpg
本日の真打ち登場。
最後に出たのに、一番早くカラになりました。
とにかく、スゴイ!!の一言。
かのジャンシス・ロビンソンもブラインドで飲んだら
「ボルドーの格付け?」とまで言いましたから!
(私の1m前で言ってました)

輝きのある若い感じのルビー色。
赤い果実味に、ナッティー、コショウやシナモンなどが混ざった強い香り。
口に入れたアタックはしなやかな果実味と艶かなボリューム感が味わえます。
ミネラル感があるため、スッキリしたバランスに仕上がってます。
余韻も素晴らしく、貫禄の味わい。

次回は5/18。
どんなの出そうかな・・・。

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

一念不動

蓬莱泉でお馴染みの関谷醸造さんが新たに展開する
新銘柄「一念不動」。この度、当店でも取り扱うことになりました。
先日、関谷さんが試飲をもって来店された、例の商品です。

一念不動 純米吟醸 但馬強力
1800ml・・・¥3150
720ml・・・・¥1575
DVC00688.jpg
ふくらみのある、但馬強力の米の旨味がうまく引き出された味わいのバランスのよいお酒です。
常温か、ぬるめの燗で、まずお酒だけを味わってください。
その後はお好みの酒肴と合わせて召し上ってみてください。
お酒の持つ豊かな味わいが、さまざまな表情を見せてくれます。

一念不動 特別純米 夢山水
1800ml・・・¥2520
720ml・・・・¥1260
DVC00689.jpg
原酒としてはすっきりとして飲みやすいお酒です。
味がしっかりしているので、冷酒から燗酒まで幅広い温度帯で楽しめます。
普段飲みに気軽に楽しめるお酒です。
濃い味わいの酒肴と相性がよいお酒ですが、食べながら飲むお酒として幅広くお楽しみください。

是非、ご賞味下さい!

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR