2013年8月のワインサーキット・プレミアム

8/30はワインサーキット・プレミアムでした。
試飲したワインは
右から
①シャンパーニュ・ド・スーザ・レゼルヴ ブラン・ド・ブラン
②アルザス・ゲヴュルツトラミネール/G.シュラー
DSC05859.jpg
①のスーザ・レゼルヴは爽やかで華やか、そして高貴な香り・味わい!
「ブラン・ド・ブラン」とは、白ブドウのシャルドネ種のみで作られてるという事です。
②のゲヴュルツトラミネールはエキゾチックな香り。
スパイシーで、ライチのイメージの香りです。

そして赤ワイン。
右から
③トリンケット/ラ・ベティット・ベニューズ
④レ・ルスティック/ラ・ベティット・ベニューズ
⑤ドメーヌ・コント・ド・マルゴン シラー=カベルネ=カリニャン
DSC05858.jpg
③のトリンケットと④のレ・ルスティックは
新たに取引を始めたラ・ベティット・ベニューズのワイン。
ルーションの自然派ワイナリー、果実の風味とミネラル感が力一杯炸裂してます。
⑤のコント・ド・マルゴンは元々シラーとカベルネ・ソーヴィニヨンのブレンドだった所に
新たにカリニャンを配合した、言ってみれば新製品。
かつての力強さだけではなく、スムーズなジューシー感が足されました。

そして、今回珍しく入れてみましたデザートワイン。
⑥セレクション・グラン・ノーブル トカイ・ピノ・グリ/G.シュラー
DSC05860.jpg
1989モノならではの、妖しく心を惑わす絡みつくような香りと味わい・・・。
コレは一言では語り尽くせません!
完熟したブドウをひとつひとつ選別して醸したワインですから、
「美味しい!!」だけでは到底足りません!

そして今回のブラックグラス・ブラインドテイスティングのワイン。
正解は③のピノ・ブランでした!
DSC05861.jpg
正解者はS氏とT氏。
これでポイントレース争い、年間チャンピオンは
S氏、K嬢、Y嬢の三人に絞られました!

次回は9/20、最終回です。
お楽しみに~!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

スポンサーサイト

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

DAIWA T3AIR8.6L-TW

遂に買っちゃいました、DAIWAのT3 AIR8.6L-TW!
DSC05797.jpg
ボクの趣味のバス釣りで使うリールです。
これ、とにかくスゴイんです!!
どれくらいスゴイかっていうと!
軽いルアーをベイトタックルでストレス無くキャスティングできる、
・・・って、話すと長くなりますし、
ご興味のない方には「・・・へぇ・・・」って
2へぇ位の話ですので(古ッ)、この辺でやめときます・・・。

釣りに限らず、ゴルフやサーフィン、楽器やスノーボードなど、
オッサンって趣味にン万円も平気でかけちゃいますよね。
遊ぶ時は放っておいても好きなだけ遊ぶんだから、仕事もちゃんとやんなきゃ!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

甲子正宗 秋あがり

早くも秋のお酒が入荷しました。

甲子正宗 秋あがり
1800ml・・・¥2780
720ml・・・・¥1390
DSC05836.jpg
五百万石を原料に、
55%まで高精米した純米吟醸酒を一度火入れでビン貯蔵し、
熟成後、生詰めしたお酒。
五百万石は比較的スッキリした酒になりやすいのですが、
この酒もその特徴を感じさせます。
一夏熟成させた効果で、滑らかで柔らかい舌ざわり。
相反して、後口のキレの良さは絶品です。
味わいも雑味なく清らか…辛みは少ないがお燗が良さそう。
若きイケメン杜氏・矢崎氏には希望を感じられます。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

2013年8月の和酒友の会

8/26は二ヶ月ぶりの和酒友の会でした。
今回のテーマは「火入れ」。
“清酒の殺菌作用の「火入れ」とは、お酒の味・香りにどんな影響を与えるか?”
それを検証していきました。
試飲酒は、『まんさくの花・辛口純米うまからまんさく』です。
蔵元さんにお願いして
同じ『うまからまんさく』の
「二度火入れ」「生貯蔵」「生詰め」「生」を瓶詰めしてもらいました。
ちなみに普通の市販酒は「二度火入れ」のうまからまんさくです。
(他はすべてプロトです。日の丸醸造さん、ありがとうございます!)
DSC05840.jpg
「二度火入れ」とは一般的な殺菌処理で、タンク貯蔵とビン詰めの時に火入れします。
4本の中で最もスッキリ。
「これが市販酒なのが納得」というの皆さんのご意見でした。

「生貯蔵」はビン詰めの時だけ火入れします。
香りはかすかに生のイメージ。後味に若干の酸味を感じました。

「生詰め」はタンク貯蔵の時だけ火入れします。
生貯蔵よりもドッシリした感じで、より『生酒感』がありました。

「生」は一切火入れしません。
ですから最も出来たて感がでます。しかし「生」特有の味・香りがあるので
好き嫌いが結構分かれます。そして最もデリケートな為、基本的に冷蔵管理です。
今が夏なのもありますが、今日は皆さん、生は重たすぎたようです。

「二度火入れ」「生貯蔵」「生詰め」「生」の順に
味・香りがドッシリしていって、お好みがキレイに分かれました。

次回は9/30。シーズン2の最終回です。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

双麺@錦糸町

8/25のラーメン部は遠方からのお客を交えての活動。
お目当ての店が早じまいしてまして、そこから数分クルマを走らせ、ココに。

双麺@錦糸町
DSC05839.jpg
錦糸町もかなりの激戦区でして、候補は色々あったのですが、
あえて全く予備知識がないこの店に。

双麺醤油らーめん¥650+大盛り¥100
DSC05838.jpg
正直、どんなのが出てくるか見当もつかなかったのですが、
食券を渡す時に「背脂の量はどうなさいますか?アッサリ?コッテリ?」と
聞かれた時に「とりあえず、ハズレではなさそうだ・・・」と思いました。
着丼後、丼を覗いてみると、中央に大根おろしのような白いモノが。
食べてみたら、タマネギのみじん切りでした。
タマネギの甘さが背脂と濃いめの醤油味を円くしてくれます。
ザっとですが、個人的な感覚だと「燕三条ラーメン」をマイルドにしたカンジ。
薬味のニンニクチップを入れる方がボクは好みです。

次は何処に行こうかな・・・。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:2 

巨人=阪神戦

毎年8月、同業のセンパイT氏にお世話になって
東京ドームでの巨人=阪神戦に行ってます。
そのチケットが届いた~!
DSC05787.jpg
今年でもう7、8年連続で行ってますでしょうか。
席はかなり上の方ですが、バックネット裏の延長上で、
打球方向や守備位置などの試合全体が見渡せ、球速や球種も大体分かるので、
気に入って意図的にその辺を取ってもらってます。
Tさん、毎年有り難うございます!

今年は巨人がブっちぎってますが、なんとか(?)阪神が二位につけてて、
セ・リーグは二強状態。つっても5ゲームも差はありますが(8/24現在)。
ボクらが行くまでに、もうチョット差が詰まってると面白いんですが・・・。

あ、ボクは巨人ファンでも阪神ファンでもありません。念のため。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

国産地ビール入荷しました!

国産地ビール入荷しました!
DSC05829.jpg
冷蔵庫の中の棚の商品を大移動してようやく並びました!
随時新商品が入荷予定です。
商品の特性上、売り切れ御免なモノが結構あります。
故に、様々な商品が回転する展開になりますので、
ご容赦下さい。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

トランケット/ラ・プティット・ベニューズ

少し冷やして美味しい自然派赤ワインのご紹介。

トランケット/ラ・プティット・ベニューズ ¥2780
DSC05826.jpg
Trinquer(=乾杯する)という単語からの造語。
オーナーのフィリップが以前所有していたヨットの名前もトランケットでした。

グルナッシュ60%、カリニャン40%
バランス良く飲みやすい赤ワイン。グルナッシュの爽やかな魅力がよく出ています。

ワイナリー名にもなっている
ラ・プティット・ベニューズ(=水着を着た女の子)が
すべてのラベルにデザインされています。
またフィリップ自身ヨットが大好きなため、
ヨットにちなんだ用語がワイン名になりました。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

休日ですが

8/21は休日ですが、
秋田の銘酒「まんさくの花」こと日の丸醸造さんの試飲会に行ってきました。
場所は品川プリンス内にある秋田県のアンテナショップ。

全部で20種以上ありましたか、
すべてのお酒をチェックしながら、蔵人さんや杜氏さんのお話を聞きます。
DVC00453.jpg
9、10月は試飲会・試食会が目白押し。
そこでトンデモナイ優れもののに出会うことが多いので、
鵜の目鷹の目でいい商品を探してます。
今回もイイのを見つけちゃいました♪

一通り試飲が終わると、稲庭うどんランチをご馳走になります。
DVC00454.jpg
これからバンバン商品が入荷するので、冷蔵庫を片付けなきゃ!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!


Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

山法師 蔵囲い夏吟醸生

今、美味しい夏酒のご紹介。

山法師 蔵囲い夏吟醸生 720ml ¥1365
DSC05801.jpg
夏に楽しめるシャキッッッ!とした味わい。

酒造好適米【出羽燦々】を60%精米にて醸された吟醸酒です。
見た目に涼しいブルーボトルで、柔らかな味わいが楽しめます。

スッキリとした飲み口に柔らかい味わいが楽しめます。
清涼感ある華やいだ香りが心地よいお酒に仕上がっております。

残り僅かなのでお早めに!

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!


Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR