江戸川ヌードル 悪代官@小岩

3/30のラーメン部は
ふと「あ、あそこ行ってみよ・・・」思い立った店へ。

江戸川ヌードル 悪代官@小岩
DSC06304.jpg
多分、去年の春に同級生I嬢家族と悪友Mと一緒に来て以来。

ぬーどる ¥700
DSC06303.jpg
相変わらずナイスなお味でした!
丼は一見小ぶりなんですが、十分に満足出来る内容です。
何と言っても丼中央に堂々と頓挫している「山賊揚げ」。
これがとにかく最高です!タルタルソースとまたよく合う!
文京区にある「魚雷」「烈士洵名」などの麺はココで作られてます。
(奥に製麺所があります)
スープも濃いですが飽きずに箸が進む美味しさ。
看板に書かれてる「この旨さ・・・、悪よのう・・・」に
偽りナシです。なぜならココ、午前1時までやってるんです。
夜中にアレはヤバイよなぁ・・・。

次は何処に行こうかな・・・。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

スポンサーサイト

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

Ch.ガイヤー・ロゼ

春にオススメのロゼワインのご紹介。

Ch.ガイヤー・ロゼ ¥2250
DSC06257.jpg
1978年にオーナーのヴァンサン・ジロー氏がこの土地を購入。
購入直後からヴァンサン氏は、除草剤や化学肥料など、
化学物質を一切使わない農業を行なっており、
1989年から「ビオディナミ(バイオダイナミクス)」を取り入れた
本物の「自然派」栽培を実践しています。

コンクリートタンクで3~4ヵ月間、
細かな澱と一緒にシュール・リー状態で熟成させることで
澱に含まれる旨味が十分に溶け込んでいきます。

生き生きとした輝きのある色合い。
フルーティーでミネラル感たっぷりな香り。酸味が爽やかで美しい飲み心地です。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

バッテリー

釣りで使うエレキテリック・モーターのバッテリーを新調しました。
DSC06253.jpg
ボクの使ってるエレキテリック・モーター(通称エレキ)とは
バッテリーを2個使うヤツなので、新調する時は2個同時に買います。
1個約25kgもするので、ボートに載せるまでがいつも一苦労です。

船首にある矢印の付いた白いのがエレキです。
これを動かすのにバッテリーが要るわけです。
DVC00976.jpg
さあ、これで釣り行く準備は万端!
後は釣りに行ってサカナを釣るだけですが、なかなか行けなくて・・・。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

加賀鳶 純米大吟醸 藍 しぼりたて

新入荷清酒のご紹介。

加賀鳶 純米大吟醸 藍 しぼりたて 720ml ¥2260
DSC06286.jpg
大吟醸の中汲みだけの贅沢な生原酒。
契約栽培した酒米の最高峰「山田錦」のみを使用し、
丹念に仕込んだ純米大吟醸の、
なめらかで最も旨みのある部分「中汲み」 の
風味をそのまま封じ込めたしぼりたての生・原酒です。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

トラディション・ロゼ/ドメーヌ・ムリニエ

春にオススメのロゼワインのご紹介。

トラディション・ロゼ/ドメーヌ・ムリニエ ¥1888
DSC06259.jpg
明るいロゼ色。香りは、フローラルで繊細かつ上品。
生き生きとしたアタック(口当たり)に続いて
フルーツをたっぷりと感じるまろやかな風味。

アペリティフとしても十分にイケます。
また、寿司や刺身との相性は抜群!
他にも、前菜全般、魚料理や豚などの白身の肉などと一緒にどうぞ。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

春霞 純米 瓶囲い

新入荷清酒のご紹介。

春霞 純米 瓶囲い
720ml・・・・¥1260
1800ml・・・¥2520
DSC06255.jpg
通常は、搾った後と出荷する前の2回火入れ(殺菌処理)を行ないますが、
こちらは搾った後に火入し、瓶貯蔵後に、2度目の火入れをせずに
出荷したものです。

この瓶囲いは「瓶火入れ」という手法を用いて
火入れを行なっており、大きい鍋に水を入れ、
お燗をするようなイメージで火入れ処理を行います。

1回毎にお湯を捨て水から火入れ処理を行うので
非常に手間が掛かりますが、
香りを逃さずに火入れが行なえるのがメリットです。

木目の細かい麹造りを目指し、麹を造る際に箱麹法という、
昔ながらの麹造りを行っており、
その効果もあって、フレッシュな旨味が楽しめ、
高めの酸と甘やかさのバランスも良い純米酒に仕上がっています。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

ル・プチ・コケ・ロゼ/ショーム・アルノー 

春にオススメのロゼワインのご紹介。

ル・プチ・コケ・ロゼ/ショーム・アルノー ¥2250
「Coquet」とは庶民的なエレガントさのこと。華美でなく、
シンプルで素朴な、親しみやすいエレガントさを表現している。
DSC06261.jpg
イチゴキャンディーやザクロの香り。
果実味たっぷりで、酸味も美しいので、とてもバランスが良くて飲みやすいです。

スモークサーモンやベーコンなどを使ったサラダ。
和食や中華料理にも合わせやすいのも特徴。
お花見やピクニック、アウトドアやバカンスにもおすすめです。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

らーめん 潤@亀戸

2週ぶりのラーメン部は久々の店へ。

らーめん 潤@亀戸
DSC06301.jpg
ここもオープンして間もない頃に来てます。
4,5年位前かな?
燕三条ラーメンを踏襲してる店。
そう、背脂と濃いめの醤油味が特徴です。

中華そば¥730+中盛り(麺300g)¥50
DSC06300.jpg
背脂の量も選べます。
小油・標準・中油・大油・鬼油から。
ここはあえて「大油」にしました。
ここのスタイルはかなり振り切ってます。
麺はつけ麺かと思う程の極太。
味わいに「甘味」という概念がなく、
しょっぱさのみ完全なストロングスタイル。
チャーシューが甘く感じるくらいですから。
ネギ・タマネギも辛く、トドメの岩のりです。
こういうのが食べたかった!

次は何処に行こうかな・・・。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

今年も楽しみ♪

毎年恒例の
プロ野球選手名鑑とスカウティングレポート、買っちゃいました♪
DSC06285.jpg
選手名鑑も色々ありますが、
宝島社のがここ数年のお気に入りです。
全選手の過去5年間の成績と年俸が載っていて、
「あ、○○選手、この年はこんな活躍した年だ・・・」って
その年のタイトルホルダーやチームの成績とリンク出来るのです。
そして「スカウティングレポート」。
これがまたスゴイんです!創刊以来毎年買ってます。
一年目はNPB全面協力だったんですが、筆者の小関順二さんの記事が
辛口過ぎて、創刊二年目以降、NPB全面協力どころか、
一切の協力が拒否され、挙げ句の果てに出版社まで替わる、という始末。
それでも発刊し続けられてるってことは、支持する方が本を買っているということ。
それぞれの選手のフォームやプレースタイルなどの特徴や成長具合・衰え具合、
カモにしてる選手、苦手にしてる選手なんかも載っていて、
読んでいていつも「ほぅ・・・・」と感心させられます。

そして昨日、こんなのまで買っちゃいました。
DVC00659.jpg
小関さん繋がりな本です。
こっちはこれから読むところ。

はやくプロ野球、開幕しないかな~♪

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

2014年3月のワインサーキット・プレミアム

3/21はワインサーキット・プレミアムの日でした。
本日のテーマは春なので「ロゼ&ピノ」。
桜に合わせてロゼを、
ボクの気まぐれに合わせてピノを?

まずはロゼの前半。
右から
①ル・マゼ ロゼ/ドーピアック
②ムリニエ・ロゼ/ムリニエ
DSC06295.jpg
①のル・マゼ ロゼは
果実味タップリで呑みやすく、
すぐ空になりました。
色は薄いのですが、フルーティ感バッチリ。

②のムリニエ・ロゼは
こちらも厚い味わい。やや酸味が強めで、
ボリューミーな風味。

後半。右から
③ル・プチ・コケ ロゼ/ショーム・アルノー
④Ch.ガイヤー ロゼ
DSC06296.jpg
③のル・プチ・コケ ロゼは
より本格派なカンジ。
後味に少し苦味があって食事とよく合います。

④はCh.ガイヤー ロゼは
もはや「赤」よりのロゼ。
コレは秀逸です。一番人気でした。

赤は産地違いのピノ・ノワールが3本。
右から
⑤レ・ピロリ/ジャッキー・プレス
⑥アルザス・ピノ・ノワール/ジェラール・シュラー
⑦コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・シャイヨ”/ガショ・モノ
DSC06297.jpg
⑤のレ・ピロリはロワールのピノ。
香りはバラやスミレのような、赤い花の香り。
華やかさが素晴らしいワインです。

⑥のアルザス・ピノ・ノワールは文字通り、アルザスのピノ。
シュラーのワインらしく、自然派感満載でした。

⑦のコート・ド・ニュイ・ヴィラージュは王道、ブルゴーニュのピノ。
2001年ということもあり、
複雑な香り&味わい。
まさしく「ネットリとしたピノ」。
妖艶さが漂います。

そしてブラックグラス・ブラインドテイスティングの答えは・・・
DSC06298.jpg
④のグロットニでした!
正解者は、まさかのゼロ!
半分くらいは当たると思ったのですが・・・。

次回は4/18です。お楽しみに!!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR