FC2ブログ

テール・ド・ソレイユ/エステザルク

春にオススメの赤ワインのご紹介。

テール・ド・ソレイユ/エステザルク ¥1980(税別)
DSC06352.jpg
ワイン名は、「太陽の大地」という意味。
南仏の太陽をたっぷり浴びて、ブドウはしっかりと完熟します。
芳醇な味わいが存分に楽しめる1本。

深い色調の外観。
ブラックベリーやカシスなど黒いベリー系果実、レグリス(甘草)のような
スパイスを思わせるような豊かな香りで、
南ローヌのシラーとグルナッシュらしさが十分に表現されています。
ほんのり感じる樽の風味により、複雑さがより引き立てられています。
味わいは丸みがあり滑らかで柔らかだが、
力強く、余韻も非常に心地良く広がります。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

2014年4月の和酒 友の会

4/28は和酒友の会の日でした。
今回からシーズン5突入です。

どういうワケだか、今日になって一気に新入荷の清酒が入ってきたので、
それらを飲んでみます。

まずは前半。右から
①刈穂 六舟 夏吟醸 サマーミスト
②大山 特別純米 生 出羽の里
DSC06362.jpg
①の刈穂は
「サマーミスト」の名に相応しく、
軽やかな飲み口。うすにごりなので、シュワっとくるかな?
と思いきや、そんな感じはありませんでしたが、スっと入っていきました。

②の大山は
ある意味、今回のラインナップで一番ベーシックな味わい。
香り・風味ともにバランスが取れてて、しっくりくる一本でした。

そして後半。右から
③鶴齢 純米超辛口
④越の磯 別誂 純米吟醸無濾過原酒 
DSC06363.jpg
③の鶴齢は
まさに「超辛口」。口に入れた瞬間から辛さイッパイに広がり、
鶴齢特有の香りと共に旨みに変わります。
「これって、風体が夏っぽいですが、寒いときに燗しても?」
という意見がでました。まさにそう思います。
暮れまでとっておいて、やってみますか?!

④の越の磯は
独特な香りと味わい。
ワインっぽい香りもすれば、古酒っぽいイメージも・・・。
後味は確かに辛くて無濾過原酒のドッシリ感があるんですが、
呑めば呑むほどに魅了されていく不思議な味わい。

今回は皆さん、見事にお好みがキレイに分かれました。
次回は5/26です。お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!


Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

ヴァランセー・ルージュ/ジャッキー・プレス 

春にオススメの赤ワインのご紹介。

ヴァランセー・ルージュ/ジャッキー・プレス ¥1886(税別)
DSC06350.jpg
明るいルビー色。
香りは花や、ブリオッシュ、トーストの香ばしい香り。
控えめだがフローラルな香りも表れます。
口当たりはまろやかで、
さくらんぼのような熟した赤い果実の風味が素晴らしい。
ガメイ、ピノ・ノワール、コーの3品種の調和が良く取れています。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

健康第一!!

ブログの更新が滞って申し訳ございませんでした・・・。
実は23日の朝から人生初の40℃の高熱にうなされてまして、
ようやく、更新が出来るようになりました・・・。

23日は一切外に出ずに、予定していたイベントも泣く泣くキャンセルし、
寝れども寝れども、常に眠気が襲ってくる、人生史上最大のグロッキー状態。
毛布と羽毛布団を掛けてようやく寒さの震えが止まる、そんな一日を過ごし、
そんな惨憺たる境地から救ってくれたのがコレ。
バファリン プレミアム。
DSC06356.jpg
バファリンって、てっきり頭痛薬かと思ってましたが、
解熱作用もあるんですね。
普段クスリを飲まないので、飲んで5分後、
まさに「速効」でした!あっという間に熱は下がりました。

いや~、
美味しい酒を飲むのも、食事をするのも、遊ぶのも、
何をするにも「健康第一」!!
それに尽きます!!

そして、
逆の見方をすれば、恐るべし、医薬品・・・。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日常  Trackback:0 comment:1 

ほたるいか

春の訪れを知らせる珍味が入荷しました!

冷凍お刺身ほたるいか(写真右)21匹入り ¥1400(税別)
そして、あっさり漬け(写真左)21匹入り ¥1300(税別)
DSC06354.jpg

旬のほたるいかを瞬間冷凍させました。
自然解凍するだけで、プリプリしたほたるいかをお楽しみ頂けます。
富山に訪れた春の鮮烈な味わいが口一杯に広がります。

そして、沖で水揚げされたままの姿で皆様にお届けしたいと
考案された「沖漬け」をあっさりと極薄味に仕上げたのが「あっさり漬け」です。
生とはまた違った、はらわたの甘味が際立つ風味が特徴です。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:食品  Trackback:0 comment:0 

カオール/クロ・ラ・クタル

春にオススメな赤ワインのご紹介。

カオール/クロ・ラ・クタル ¥2000(税別)
DSC06319.jpg

1999年からミクロビュラージュ(ミクロ・オキシジェナシオン)を採用。
色落ちしにくくなり色調が安定するとともに、柔らかな味わいになりました。
骨格がしっかりした力強い中にも、まろやかさが一段と引き立つようになりました。

また、2001年からはピジャージュ
(タンク・もしくは大樽で醗酵中、ブドウ皮の層を長い棒を使って上下撹拝する作業)を採用。
醗酵・マセラシオン期間中1日1回行ない、
ルモンタージュ
(醗酵タンクの下から醗酵中の果汁を抜き、タンク上部から浮上している果帽の上から散布する作業)
では得られないまろやかな風味、コクを与えることによって素直な果実味を際立たせるのが目的です。
オーナーのフィリップ氏いわく
「力強いワインだけに、タンニンの品質には特に注意している」とのこと。

熟した果実の濃厚な風味、スパイシーな香りが心地よい。
アタックは甘く、キメが細やか。
ネットリ感が多く、旨みが凝縮しています。
アフターも長い、風味が大変素晴らしいワイン。

★1895年「パリ国際農業コンクール」ですでにメダルを獲得。
100年後の1995年にも同コンクールでメダルを獲得。
★1989年世界最優秀ソムリエに輝いたセルジュ・デュブス氏が、
自ら働く三つ星レストラン“オーベルジュ・ド・リル”の
ワインリストに、カオールの最良ワインとしてセレクト。
その他にもパリの有名レストラン“タイユヴァン”や三ツ星の“ランブロワジー”など、
多くの星付きレストランでオンリストされています。
★2009年にはアメリカのワイン雑誌「ワインスペクテーター」で世界トップ100に選出。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!


Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

大山 特別純米生 出羽の里

新入荷清酒のご紹介。

大山 特別純米生 出羽の里
1800ml・・・¥2840(税別)
720ml・・・・¥1420(税別)
DSC06311.jpg
品よくふくよか、飲み飽きない淡麗辛口。
高め安定のクオリティとバランスのよさで人気の特別純米生酒。
山形県ならではの酒米《出羽の里》を使用し、
フルーティなスッキリ系の吟醸系の上立ち香と、
まろやかな口当たりと優しい旨味、なおかつすっきりキレる味わいを実現。
飲み飽きない淡麗辛口酒です。

温度が上がってくると旨味がまろやかかつ濃厚に寄ってきます。
飲み進むほどに良さが出てきます。
後味は辛さが出てきスキっっ!!とキレます。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!



Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

2014年4月のワインサーキット・プレミアム

4/18はワインサーキット・プレミアムの日でした。
本日のテーマは「同じセパージュ(ブドウ)で造り手違い」。
“同じブドウ品種を使っても、造ってるヒトが違うと・・・”というのを
検証していきます。

まずは白。右から
①オン・サン・バ・レ・クイーユ ブラン/パスカル・シモニュッティ
②イエローラベル/パスカル・シモニュッティ
③レ・オー・ド・ラ・ガルド/Ch.ピエール・ビーズ
DSC06338.jpg
これらは全てシュナン・ブラン種のワインです。
①のオン・サン・バはフレッシュなシュナン・ブランの香しい香り。
キレイにまとまっていて、ファンキーなラベルからは想像できないシットリさ。

②のイエローラベルは
2005年ヴィンテージなので、熟成感バッチリです。
その深みといったら、素晴らしすぎです!
①のオン・サン・バといい比較になりました。

③のレ・オー・ド・ラ・ガルドは
やや甘みが残るタイプ。
味わいそのものに複雑性があり、飲んでいて飽きません。

そして赤の前半。右から
④ルル・カリニャン/クロ・バガテル
⑤ル・カリニャン/ドーピアック
DSC06339.jpg
これらは名前にもあります、カリニャン種のワイン。
そして名前も似てます。しかし、ワインの方向性は全く違います。
④のルル・カリニャンは柔らかめの、果実味タップリワイン。
フローラルの香りに魅了されます。
味わいのバランスがよく、クイクイいってしまいます。

⑤のル・カリニャンはゴッツ目の、果実タップリワイン。
より本格派名タイプで、ドッシリとした風味。
これも熟成させるとエライ事になります(実証済み)。

赤ワイン後半。右から
⑥フランケット!!/ミレーヌ・ブリュ
⑦コート・デュ・ローヌ・セギュレ“レ・ルヴァン”/ジャン・ダヴィッド
DSC06340.jpg
これらはグルナッシュ種主体の南仏ワイン。
⑥のフランケット!は紫のトーンが強く、溌剌としてました。
赤い果実を煮詰めたような強い果実の風味が特徴です。

⑦のレ・ルヴァンは熟成が進んでいて、
コーヒーや香草の風味が漂ってました。

どちらも甘みを感じるほど完熟した味わいが出てました。

そして、ブラックグラス・ブラインドテイスティング。
今月の正解は③のル・プチ・コケ・ロゼでした!
DSC06341.jpg
正解者はS氏、E嬢!
おめでとうございます!

次回は5/16。
おたのしみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

ルル・カリニャン/クロ・バガテル 

春にオススメな赤ワインのご紹介。

ルル・カリニャン/クロ・バガテル ¥2238(税別)
DSC06317.jpg
カリニャン種は“南仏のピノ・ノワール”的存在。
南フランスの代表品種で、細心の注意を払って醸造すれば本当に美味しいワインができ、
ラングドックのテロワール・土壌を素直に表現できる品種です。

ワイン名の Lulu(ルル) とは、オーナーの1人であるリュックのあだ名。
今、大人気の自然派ワインの果実味がたっぷりで、さわやかでフレッシュなワイン。
難しいことは考えず、楽しく気軽に飲める1本。

外観は、ルビー色に輝く若々しい色調。香りには、
熟したベリー系果実やガリッグ(香草)が感じられます。
味わいはとってもフルーティーでスパイシーなニュアンスも。
少し冷やして13~15℃くらいで飲むのもおすすめ。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!



Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

いわて蔵ビール

新入荷の地ビールのご紹介。

いわて蔵ビール
DSC06322.jpg
左から
自然発酵ビール ¥530(税別)
一般的なビールは醸造用に培養された酵母がつかわれていますが、
このビールは干し柿に取りついたという天然酵母が使われているといいます。
黄金色に輝くミディアムテイストのボディーに、
天然酵母に由来する白い花のようなフローラルな香りと、
穏やかな酸味が調和して絶妙な味わいをつくりだしています。
天然酵母を活用したとは思えないほど完成度が高いビール。

ペールエール ¥530(税別)
英国風。
淡色でほのかにフルーティな香りがあるビールです。別名ビタービール。
ビール 「ペールエール」ビタリングホップとアロマホップをふんだんに使用し、
ホップ由来の香りを楽しめるビールです。
★2007インターナショナルビアコンペティション 銀賞

ヴァイツェン ¥530(税別)
南ドイツ風のビールです。
今までのビールにないフルーティな独特の香りと苦みの少ない飲みやすさが特徴です。
女性に大人気で、蔵ビール一の人気商品です。
★日本ビール初、モンドセレクションを受賞!
★1998インターナショナルビアコンペティション 金賞

福香(ふっこう) ¥555(税別)
東北の復興を祈願して発売したビールです。
東日本大震災によって被害を受けた
北里大学海洋バイオテクノロジー釜石研究所のがれきの中の
冷蔵庫からみつかった石割桜の酵母を培養してビールの仕込みに使ったといいます。
飲みやすくスムーズな味わいのエールに、酵母に由来するフルーティーな香りが漂います。
日本全国に岩手の元気と気概を感じていただくために醸造したという福香ビールです。

是非、ご賞味下さい!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!


Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR