タケダワイナリー・ブラン

この春オススメのワインのご紹介。

タケダワイナリー・ブラン  ¥1750(税別)

収穫したての良質な山形県産デラウェア種を100%使用した、
果実味豊かなすっきりした飲み口の白ワインです。
フレッシュな酸味が爽やかな、バランスのとれた味わいです。
和食や洋食問わず幅広い料理との相性が楽しめます。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
スポンサーサイト

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

2018年4月のワインサーキット・プレミアム

4/20はワインサーキット・プレミアムでした。
今回のテーマは、春なので(?)、
「シャルドネ&ピノ・ノワール」。

まずはシャルドネ3本。右から
①サン・アニアン シャルドネ/ムリニエ
②ラウンド・ヒル シャルドネ
③コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ"レ・モン・ド・ボンクール"/ガショ・モノ

①のサン・アニアンは
爽やかさと深みを兼ね備えた、
新感覚の南仏シャルドネ。
これは買いです!
②のラウンド・ヒルは
カリフォルニアワインならではの(?)樽の風味。
かといって、クドさは無く、程よい香りとボディ。
③のコート・ド・ニュイ・ヴィラージュは
序盤は冷えすぎてて本来の良さが出てませんでしたが、
30~40分過ぎて温度がイイカンジなったら
素晴らしさが爆発しました。
やはり良い白ワインは冷やしすぎ注意ですね。

そしてピノ前半。右から
④ル・マズリエ ピノ・ノワール/ドーマス・ガサック
⑤アルザス ピノ・ノワール/エリック・カム

④のル・マズリエ ピノ・ノワールは
南仏ピノならではのパワフル感。
ブラインドで出されたら、まず「ピノ」とは当てられないでしょう。
⑤のアルザス ピノ・ノワールは
ミネラル感とフルーツ感が見事に融合してます。
自然派の良いとこしかないアルザス・ピノ。

後半のピノ。右から
⑥カセ・ヴィア ピノ・ネロ/フォントディ
⑦ニュイ・サン・ジョルジュ/ガショ・モノ

⑥のカセ・ヴィア ピノ・ネロは
イタリアのピノ・ネロがここまで熟成すると、
もはや訳が分からなくなります。
深み・味わい・余韻、すべてに敬意を表します。
⑦のニュイ・サン・ジョルジュは
「やっときました、飲み慣れたヤツ」的な位置づけでした。
繊細さと力強さが混じり合ったピノの王道。

次回は5/18です。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

大山 特別純米酒 なまざけ

オススメ新入荷清酒のご紹介。

大山 特別純米酒 なまざけ
1800ml・・・¥2860(税別)
720ml・・・・¥1430(税別)

高め安定のクオリティとバランスのよさで毎夏人気、
山形県ならではの酒米《出羽の里》を使用した特別純米生酒。
吟醸香ほのかに、
口に含むとお米の優しい甘味とやわらかな旨味が広がり、
後味はキリッと引き締まります。
軽快&フレッシュな味わいは、夏の味覚と合わせて飲み飽きません。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

サン・アニアン シャルドネ/ムリニエ

この春オススメのワインのご紹介。

サン・アニアン シャルドネ/ムリニエ
¥1480(税別)

「サン・アニアン」とは、
ワイナリーのあるサン・シニアン村の古い言い方(1789年のフランス革命以前)。
また、サン・シニアン村の古い大修道院(=現在は村役場)の名称。

色調は輝きのある淡い黄色。
洗練さと複雑さを併せ持つ、とてもアロマティックな白ワイン。
白い花とグレープフルーツの香りが混ざり合います。
アタックはすっきりとしていて心地よく、バランスの良い味わい。
繊細でフローラルな余韻が続きます。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

らーめん 松風@青砥

ラーメン部活動番外編。

らーめん 松風@青砥

昨年秋にオープンして、なかなかタイミングが合わず、
漸く来れた店。

醤油らーめん ¥680+麺大盛り ¥100

魚介と鶏のダブルスープ。
魚介のコクと鶏のアッサリ脂がナイスハーモニー。
麺は細麺ストレートで、
麺とのバランスもよく、サラサラっとイケるヤツです。
肉は2種類で、
細切り上の鶏のささみ肉と、やや嚙みごたえを残したチャーシュー。
食感の変化もさることながら、
どちらも旨味を十分に乗せた一品。
もう少し駅に近いと、「飲んだあとの一杯」でいけるのに。

次は何処に行こうかな・・・。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

天寿 米から育てた純米生酒

オススメ新入荷清酒のご紹介。

天寿 米から育てた純米生酒
1800ml・・・¥2800(税別)
720ml・・・・¥1400(税別)

地元産で出来る最高の酒を目指し、
「酒造りは米作りから」 という信念のもと、
蔵人と地元農家で結成した「天寿酒米研究会」。
酒造好適米「秋田酒こまち」と「美山錦」は
20年以上の歴史をもつこの研究会が作る
酒米のみを使用しています。

なでしこの花から分離した酵母と、
「天寿酒米研究会」が栽培した美山錦を使った、
香り高く、フルーティーで旨味のある限定の生酒。

米の甘み・旨味が凝縮されたような味わいで、
フレッシュな酸とのバランスも良く、
まとまりのある旨酒に仕上がっています。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

ほたるいか

オススメ旬の食品。

ほたるいか 
18尾 ¥1650(税別)

旬のほたるいかを瞬間冷凍させた、プリプリしたほたるいか。
自然解凍するだけで、春の鮮烈な味わいが口一杯に広がります。
少量入荷のため、お早めに!

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:食品  Trackback:0 comment:0 

雪洞と八重桜

ソメイヨシノがほぼ散り切った頃、
八重桜が「・・・そろそろいいかな?」ってカンジで
花びらを少しずつ広げてきます。

今年も八重桜をバックにウチの雪洞が光ります。
東立石桜祭りが終わると、すぐにゴールデンウィーク、そして梅雨、夏。
・・・夏には4度目の年男になります・・・。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

ヴィーニャ・デカーナ レゼルヴァ

この春オススメのワインのご紹介。

ヴィーニャ・デカーナ レゼルヴァ ¥1200(税別)

完熟プラムやレッドカラントの豊かな香りとほのかなトースト香、
後味にはミントの風味が漂います。
力強くストレートで、
フレッシュな果実味とエレガントなトースト香が溶けあい、
樽由来のミントの風味が個性的。
樽熟成:18~24ヶ月

現在、店頭にて絶賛有料試飲中(30ml・¥100税込)!

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

鶴齢 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒

オススメ新入荷清酒のご紹介。

鶴齢 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒
1800ml・・・¥3500(税別)
720ml・・・・¥1750(税別)

原料米には、酒造好適米の最高峰「山田錦」を
全量に使用し50%まで磨き、
協会701号酵母と地元の霊峰「巻機山」 の
伏流水にて仕込まれた純米吟醸です。

酒造好適米の最高峰「山田錦」の精米歩合による
味の違いを楽しむ兵庫山田錦三兄弟の最高精米です。

上立香と含み香は、共に穏やかでほのかにフルーティーな印象、
口に含むと山田錦の凝縮された旨味と深いコクを
存分に引き出した濃厚で幅のある味わいを持ちながら、
高精米による上品な口当たり、キレの良さ、
後味の綺麗さを表現したより洗練された味わいに仕上がっています。

鶴齢のある魚沼の料理は、昔の名残から冬の間保存が効くものが多く、
よって甘醤油の濃い味の料理が主体です。
そういった食文化とリンクする、
塩鮭、塩サンマなどの塩干系の料理や鍋物など
味の濃い料理に良く合うと思います。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR