FC2ブログ

若竹屋 横尾の酒

オススメ新入荷清酒のご紹介。

若竹屋 横尾の酒
720ml ¥1400(税別)

杜氏の横尾さんが造りたい米で酒を仕込むと言うもので、
今までは美山錦、雄町などでしたが原点に返って
今回は酒造好適米“山田錦”で仕込みました。
フルーツのような爽やかで甘い香り、冷で良し、お燗で良し、
どこまでも深い味わいは呑む人をほっとさせてくれる、
まさに横尾杜氏の人柄が伝わってくるお酒です!
少量限定入荷の為、お早めに!

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
スポンサーサイト

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

2018年10月のワインサーキット・プレミアム

10/19はワインサーキット・プレミアムでした。
今月から新シリーズ。
また一年間よろしくお願いします!
そして今回からかつてやってた「ブラックグラス・ブラインドテイスティング」が再開します。

まずは白。右から
①コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・モン・ド・ボンクール”/ガショ・モノ
②リースリングGCフェルシックベルク“H”/ジェラール・シュラー

①コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・モン・ド・ボンクール”/ガショ・モノは
シャルドネもここまでいくと「素晴らしさ」しかありません。
キンキンに冷えてるのは勿体ないです。
②リースリングGCフェルシックベルク“H”/ジェラール・シュラーは
1999年モノになると品種の判断が難しいですが、
後半、馴染んだ頃にリースリングらしさがでてきます。

そして赤。右から
③アブランシス/ル・クロ・デ・ジャール
④コフォロベ/グレゴリー・ギョーム
⑤シノン“コトー・ド・ノワレ”/フィリップ・アリエ

③アブランシス/ル・クロ・デ・ジャールは
グラップアンチエールならではのフルーツ感。
こういうのがカラダに優しいんです。
④コフォロベ/グレゴリー・ギョームは
メルロー50%・シラー50%とは思えない香り・味。
華やかで優しいコノ感じは、またしてもグラップアンチエール。
⑤シノン“コトー・ド・ノワレ”/フィリップ・アリエは
ボルドーのグランクリュを本気で目指した結果、
追いついた感のあるロワールのグランクリュ。
貫禄さえボルドー超え。

最後はブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は②

正解者は、なんと!全員!!お見事!!!
おめでとうございます🎊🍾🎉

次回は11/16。
お楽しみに!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

シュヴァリエ・ド・ランガラン/C h.ド・ランガラン

この時期にオススメなワインのご紹介。

シュヴァリエ・ド・ランガラン/C h.ド・ランガラン
¥1980(税別)

全体の30%を小樽、
残りはタンクで熟成させて果実そのままの風味を残します。
樽熟成の方にも新樽は使わず、1~2年樽を使用。
熟成期間は6ヵ月間。
ブドウに合わせて絶妙に樽を使い分ける
ランガランの巧みな技が光る1本。

ラベルに描かれているのは、シャトーの入り口のドアに付いている扉叩き。
ランガランの素晴らしいワインの世界への招待と歓迎の気持ちが表現されています。
またボトルにはラングドック地方の紋章が刻まれています。
貴婦人に尽くす中世の騎士(=シュヴァリエ)のように、
心地良い果実味と余韻がいつまでも広がる上質なワイン。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

まんさくの花 純米吟醸生原酒 杜氏選抜

オススメ新入荷清酒のご紹介。

まんさくの花 純米吟醸生原酒 杜氏選抜
1800ml ¥3000(税別)
720ml ¥1500(税別)

まんさくの花 杜氏選抜」シリーズは、
杜氏が選んだお薦めの搾りたて原酒を、自ら監修のもと、
瓶詰を行い、手書きのラベルで発売する人気商品です。

立ち香は殆ど無く、口に含んだ後に、
穏やかな含み香、甘・酸・苦のバランスに優れた旨みが広がります。
原料処理工程の改善により、
昨年よりも香味の軽さ・清涼感が増したように感じる一方で、
アルコール度数16.9ということで、
味の厚みと飲みごたえ、余韻も感じられます。
比較的濃い味のお料理のお伴にもぜひ、ご利用ください。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

麺・粥 けんけん@立石

ラーメン部活動番外編。

麺・粥 けんけん@立石


けんけん香麺 ¥820

安定の美味しさ。
まずは香味油と混ぜずに、ベースのスープを楽しみます。
透明感があるのにも関わらず、深いコクと旨味が口中に広がります。
このベースのスープだけでも十分ですが、
旨さを更に加速させるために香味油とドッキング。
すると、さっきまでのスムース&クリーンな味わいが、
パワフル&タフネスに早変わり。
一杯で二度と美味しいスグレモノ。
麺は中太縮れで、バランスが絶妙。
チャーシューも素晴らしい出来で、なんなら週一くらいで食べたいです。

次は何処に行こうかな・・・。

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・モン・ド・ボンクール”/ガショ・モノ

この時期オススメのワインのご紹介。

コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・モン・ド・ボンクール”/ガショ・モノ
¥4500(税別)

果実の凝縮感が素晴らしく、
辛口の味わいの中にほのかな甘みさえ感じられます。
良いシャルドネのワインじゃないと出ない、
オイリー感がある貫禄の香り。
香り・風味に尖ったところが全くない、特別なワイン。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

蓬莱泉 可。 生原酒

オススメ新入荷清酒のご紹介。

蓬莱泉 可。 生原酒
720ml ¥1410(税別)

通年商品である特別純米「可。」を年に2回だけ
生原酒のまま出荷するのがこの「可。生原酒」です。
数年前の発売当初から人気があり、現在ではお馴染みの商品になりました。
もともと酸味が少なくあっさりとした口当りと、
含み香りが特色のすっきり型純米酒ですので、
生原酒でも程よい米の旨みがお楽しみ頂けます。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

リースリング GCフェルシックベルク“H”/ジェラール・シュラー

この時期にオススメなワインのご紹介。

リースリング GCフェルシックベルク“H”/ジェラール・シュラー
¥6500(税別)

オーナーのジェラール氏曰く
「その年に収穫できたぶどうの個性を生かして、
納得できる最高のワインを造る」このコンセプトは変わりません。
石灰質が多い粘土混じりの土壌によって、
ワインが若いうちは他のキュヴェに比べてフローラルな香りが優位。
熟成と共に、フレッシュな果実にドライフルーツが混ざって、
コクのある魅力的な味わいが生まれ、
リッチさと上質なミネラルの素晴らしいバランスが、
奥行きと幅の広さを感じさせます。

白い花に熟した桃などの香りが強い。
アタックにフレッシュさとミネラル感がありますが、
厚みと優れた構成に驚かされます。
抜栓後、時間が経つにつれ、香味がどんどん開きだします。
熟成させればミネラル感と凝縮感が渾然一体となって、
ワインが持つ優れたポテンシャルを存分に発揮します。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

2018年10月のステップアップ和飲塾

10/12はステップアップ和飲塾でした。
今回から新シリーズ。
またまたワインのディープな世界にお連れしま~す🎶
今回のテーマは「王道品種」。

まずは白。右から
①リースリングGCフェルシックベルク“H”/ジェラール・シュラー
②コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・モン・ド・ボンクール”/ガショ・モノ

①リースリングGCフェルシックベルク“H”は
リースリング100%。
GC(グラン・クリュ)ともなるリースリングは流石に違います!
味・香り・風味に尖ったところは一切無いものの、
余韻や深みはモノ凄く長く深い・・・。
一年に2,3回はこんなワイン呑みたいです。
②コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・モン・ド・ボンクール”は
シャルドネ100%。
良いシャルドネのワインじゃないと出ない、
オイリー感がある貫禄の香り。
これも尖ったところが全くない、スゲー奴です。

そして赤。右から
③カベルネ・ド・ラルジョル/ドメーヌ・ド・ラルジョル
④ニュイ・サン・ジョルジュ 1erレ・プレット/ガショ・モノ

③カベルネ・ド・ラルジョルは
カベルネ・ソーヴィニヨン主体。
当店のド定番。
たまに呑むと素晴らしさを再度実感できます。
④ニュイ・サン・ジョルジュ 1erレ・プレットは
ピノ・ノワール100%。
言うことナシの妖艶さ。
もはや「エロさ」といって良いほどの怪しさ。
こういうワインを呑むと決まって、
ワインを女優に例えるオトナの遊びがしたくなります。

最後は恒例のブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は①

正解者はKさん奥さん!
おめでとうございます🎉㊗️🍾

次回はメンバーの方のご都合で11/2。
お楽しみに!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

嘉美心 冬まで待てない冬の月 純米吟醸ビン囲い 三季熟成

オススメ新入荷清酒のご紹介。

嘉美心 冬まで待てない冬の月 純米吟醸ビン囲い 三季熟成
720ml ¥1575(税別)

『嘉美心 冬の月』。
2000年から発売になったこの「冬の月」は
半年も前からの予約受注方式の限定生産商品です。

全量手洗いした岡山県産のお米「アケボノ」をふんだんに使い、
嘉美心独自の仕込みにより、お米本来の「旨味」を
最大限に引き出したお酒です。

お米の柔らかさを伝える為、搾る際圧力をかけず
自然に滴り落ちるお酒を集めて造るしぼりたては
優しい甘味のある旨口。

『冬の月』のスペシャルバージョンである、
その名も
『 冬まで待てない冬の月 』。

昨年12月。
搾ったばかりの「純米吟醸無濾過生原酒 冬の月」を直ちに瓶詰し、
そのまま瓶燗し、冬から春、夏と三季にわたり熟成させました。
「冬の月」ならではの柔らかな旨味を瓶に封じ込め、
熟成させた事で優しい旨味の増した限定品。
白桃の木より発見された「岡山白桃酵母」で仕込んだこのお酒は、
フルーティな香りも特徴的な逸品です。

「冬の月」と言えば、
凛とした冬の空に浮かぶ三日月のラベルが印象的ですが、
今回のお酒のラベルは、定番の冬の月へのアンサーソングの意味合いを込め、
月面から地球を眺めた光景をモチーフしたラベルとなっております。
定番のしぼりたての「冬の月」の発売は、12月。

その前に一足早く、
米の旨みたっぷりの旨口の味わいをお楽しみください。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR