FC2ブログ

メンヤ シモヤマ@奥戸

2/16のラーメン部活動。

メンヤ シモヤマ@奥戸

「新メニューのみそラーメンが旨いらしい」との噂を聞き、オープン当初以来役一年ぶりの来訪。

みそラーメン¥950+麺大盛り¥100

やや辛目のみそスープ。
下手なみそラーメンにありがちなしつこさ・クドさはなく、輪郭がしっかりととれた濃厚感。
具材はシンプルで、辛ネギ・モヤシ・コーンら。
注目すべきは低温処理のチャーシュー。
これはかなりの出来です。
高水準でバランスがとれてて、満足度の高い一杯。

次は何処に行こうかな・・・。
スポンサーサイト



Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

エリース@ドマ・ガサック

この時期にオススメなワインのご紹介。

エリース@ドマ・ガサック
¥2200(税別)

ビロードのように艶があり、輝くルビー色。
エレガントなトーンがあって、果物のジャムのように溶けた果実の香り。
コーヒーやシナモン、そのほかスパイシーなブーケも加わります。
口に入れたアタックは丸みと、凝縮感が。
タンニンはまろやか、きめが細かくて魅力的な味わい。
後味にローストしたニュアンスが加わって、
バランスの良い余韻が楽しめます。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

2020年2月のステップアップ和飲塾

2/14はステップアップ和飲塾でした。
今回のテーマは「新進気鋭の自然派」。

まずは泡・白。右から
①ア・シャカンサ・カム・ロゼ/エリック・カム
②ピノ・グリ/ジェラール・シュレール
③シャルドネ・サヴァニャン/パトリス・ユグ・ベグ

①ア・シャカンサ・カム・ロゼ/エリック・カムは
オーセロワ・ミュスカ・リースリング・ピノノワールらの
ブレンドからくる多種多様な複雑さ。
そもそもフルーティで爽やかな味わいに、
一味も二味も上乗せしてます。
②ピノ・グリ/ジェラール・シュレールは
シュレールに10年の熟成が加わると、
異次元なワインになる典型的な見本。
「ク~~~~」という唸りしかでません。
③シャルドネ・サヴァニャン/パトリス・ユグ・ベグは
入荷当初はギンギンに尖ってたこのワイン、
5年以上の熟成を経て本物になりました。
自然派故の危うさと伸びシロが同居した一本。

そして赤。右から
④ラ・ピオッシュ/ドーマン
⑤アンジュ・ヴィラージュ“シュール・シスト”/Ch.ピエール・ビーズ
⑥ブランケット!/ミレーヌ・ブリュ

④ラ・ピオッシュ/ドーマンは
ボルドー品種と南仏新種の融合が見事に成功した風味。
香りや余韻も他にはない満足感があります。
⑤アンジュ・ヴィラージュ“シュール・シスト”/Ch.ピエール・ビーズは
大御所ピエール・ビーズが創り出すアンジュは
そんじょそこらのとは4本も5本も違います。
ビオ界の教祖N,J,とやり合うだけはあります。
⑥ブランケット!/ミレーヌ・ブリュは
新進気鋭の自然派ワイナリーの溌剌さがはじけるよう。
今後、ワイン界はこういう造り手によって引っ張られるのでしょう。

次回は3/13。
お楽しみに!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

七賢 風凛美山 純米

お燗酒にオススメ新入荷清酒のご紹介。

七賢 風凛美山 純米
720ml ¥1100(税別)

地元北杜市で契約栽培された
酒造好適米“ひとごこち"で仕込んだ純米酒です。
米の旨味を引き出しながらふわりと感じる
上品な甘味が鼻を抜けていきます。
軽やかな旨味と同調するようにほんのりとした
旨味が特徴で飲み口から余韻まで爽やかな酒質にまとめました。
料理との相性の幅は非常に広くマルチに楽しめるタイプです。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

アルザス・リースリング/ジェラール・シュレール

この時期にオススメなワインのご紹介。

アルザス・リースリング/ジェラール・シュレール
¥3780(税別)

爽快なハーブの香りと白い花の香り。
レモンのような強い酸味を旨味が下支えしています。
でも飲み続けていると甘くも感じる不思議なワイン。

是非ご賞味下さい!

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

宗玄 純米石川門

お燗酒にオススメ新入荷清酒のご紹介。

宗玄 純米石川門
720ml ¥1360(税別)

世界農業遺産として認定された奥能登で栽培した酒米と伏流水を使用。
好条件である寒暖差の激しい山間部の耕作放棄地も活用。
酒米作りに地元農家、地元中学3年生、
全国の酒ファンが集まり酒米育成を行いました。
石川生まれの酒米「石川門」を坂口杜氏がその持てる技術を駆使し、
どっしりとコクのある旨みたっぷりの純米酒に仕上げました。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

2020年2月の和酒友の会

2/10は和酒友の会でした。
今回はメンバーの方のご都合に合わせて二週間の繰り上げ開催でした。
今月もテーマは「お燗酒」。
今年のお燗酒企画は「お燗に向いた本格派」なラインナップです。

まずは前半。右から
①七賢 風凛美山 純米
②初孫 一徹生酛 純米

①七賢 風凛美山 純米は
常温では酸味が魅力的でしたが、
お燗にすると別な一面が。
熱めの温度帯が人気で、
とびきり燗が特に人気でした。
②初孫 一徹生酛 純米は
これもどの温度帯も良かったのですが、
熱めが人気。
寒い日にはこんなお燗酒で暖まりたいモノです。

そして後半。右から
③一本義 純米
④雪の茅舎 山廃純米

③一本義 純米は
独特な香り。
大体どのお酒も暖めると辛くなるのですが、
これだけは何故だか飲みやすくなる傾向が。
好きな方には堪らない風味。
④雪の茅舎 山廃純米は
とにかく安定した美味しさ、
どの温度帯もそれぞれの表情を見せて、
近年の高い人気を納得させる味わい。

次回は3/23です。
お楽しみに!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

東京豚骨拉麺 ばんから@秋葉原

2/9のラーメン部活動。

東京豚骨拉麺 ばんから@秋葉原

関東近県に10軒ちかくあるちょっとした系列店。
秋葉原の店は10年くらい前からあって、
存在も興味もあったので、漸くこのタイミングでの来訪。

ばんからラーメン¥770+麺大盛り¥160

かなりイイ感じの豚骨醤油スーブ。
これくらい濃さは大好物です。
麺も丁度いい太さ・硬さ。
チャーシューもいい出来だっただけに、一枚しかないのは少し残念。
少し甘めなので、卓上のニンニクを多めに入れて好みにカスタマイズしました。

次は何処に行こうかな・・・。

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

ピノ・ノワール"キュベ・アナルシ"/エリック・カム

この時期にオススメなワインのご紹介。

ピノ・ノワール"キュベ・アナルシ"/エリック・カム
¥4350(税別)

アナルシとは、
アナーキー(無政府・無秩序の状態)を意味します。
サークルAはそのシンボル。
アナーキスト(反逆者)=ワインの自由な面を象徴しています。
醸造、熟成の段階において、
またビン詰め時にも亜硫酸を使用していません。

滑らかなタンニンと共に、
キルシュ(チェリーブランデー)や焙煎したような
ニュアンスが感じられる果実味のある赤ワイン。
ほどよい酸味とバランスの取れたタンニンが心地よい。

是非ご賞味下さい!

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

西の関 手造り純米

お燗酒にオススメ新入荷清酒のご紹介。

西の関 手造り純米
720ml ¥1250(税別)

米本来のまろやかな旨さが活きる特別純米酒。
包み込まれるような柔らかな酸と、
とろけるような上品な旨みのバランスが絶妙で、
余韻も楽しめます。
雄大さと繊細さを併せ持つこのお酒は、
お燗で本領を発揮。
ぬる燗にしたとき、
お米由来のやわらかな風味と香りが口中に広がり、
まろやかでふくよかな旨味をお楽しみいただけます。
また、鰻に合う酒として11年連続1位に輝き殿堂入り、
鰻の美味しさと一体化する美味しさをぜひお試しください。
*2013燗酒コンクール極上燗酒部門最高金賞受賞

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR