FC2ブログ

2020年6月の和酒友の会

6/29は和酒友の会でした。
コロナショックの影響で今月2回目の開催です。
今回は「鶴齢」特集。
新潟県南魚沼市塩沢にある青木酒造の
「鶴齢」を酒米別、造り別に飲み比べ。

まずは前半。右から
①純米超辛口 美山錦
②特別純米 雄町

①純米超辛口 美山錦は
透明ビン・水色ラベルのパッケージだけに、
サラッとした心地良い辛口。
②特別純米 雄町は
先程の純米超辛口にと比べると
飲み口はどうしても甘く感じますが、
そもそも雄町は旨味重視、
さらに中盤から後半にボディがあって
辛さも出ます。

後半。右から
③純米 山田錦
④特別純米 山田錦

磨き具合が違うこの2本、
③純米 山田錦は
65%磨きですが、シャープな感じは残されてて
モッタリ感は全然無く、キレるカンジ。
④特別純米 山田錦は
55%磨きならではの、程よい吟醸香、
滑らかな飲み口、フルーティ感。

どの酒もそれぞれ個性があって、
十分に楽しめました。

次回は7/27です。
お楽しみに!
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

札幌麺や 鬼てつ@一之江

6/29のラーメン部活動。

札幌麺や 鬼てつ@一之江

存在そのものは大分前から知ってましたが、
何故だか、タイミングやら気分やらが合わなくて
今頃の来訪になりました。

さっぽろ味噌らーめん¥780+大盛り¥100

かなり本格派の札幌味噌ラーメン。
こんな近くにあったなんて!
スープ・麺・具材、全てが本格派。
「とりあえず、サクッと札幌味噌を食べたくなったら」、ココだ!

次は何処に行こうかな・・・。

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

埼玉西武ライオンズの謎

埼玉西武ライオンズの特集だったので久々に買っちゃいました「Number」。
※とくにライオンズファンってワケではないのですが。

まだ球団名に「埼玉」が付かない時代、
1980年代、広岡達郎監督・森祇晶監督の元、
確実に常勝軍団に昇り詰めていく様子を目の当たりにして、
そこから約40年、とても興味深い事案がありました。
「何故、監督や選手、時代が変わっても強くい続けられるのだろう?」と。
初優勝してから37シーズン、リーグ優勝18回、日本一10回。
何度かはBクラスの年はありましたが、
(それでも37シーズンでたった5回!最下位ナシ!)
いつの時代も強豪球団のイメージがあります。
(個人的な感想です)
この本のページをめくってもめくっても、
その時代時代のスター選手の記事で、
それがまあ、数もさることながら、
ず~~~~っと年代として途切れることがない、
って事に驚きです。
YouTubeの「里崎チャンネル」でもやってましたが、
ドラフト・編成に優れてるんでしょう。
誰か(どこか)、その辺の「球団強化のヒミツ」的なとこ、
取材して、番組なり本なりにしてほしいなぁ。

(西鉄・太平洋クラブ時代はまだボクが生まれてない、
もしくは記憶がないので割愛することをご容赦ください)



Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

新入荷パテ各種

オススメ新入荷食品のご紹介。

パテ各種。
右から
マッシュルームのパテ
広島県産牡蠣とほうれん草のパテ
北海道産スモークサーモンとオリーブのパテ
それぞれ95g ¥600(税別)

マッシュルームのパテは
マッシュルーム本来の味わいを楽しんでいただくため、
風味や香りがしっかりと感じられる原料を使用しています。
香りを更に引き立たせるために、
マッシュルームと相性の良い白ワインやバターなどを加え、
深い味わいに仕上げました。

広島県産牡蠣とほうれん草のパテは
広島県産の牡蠣とほうれん草のペーストに、
ざく切りきのこを加え、白ワインで仕上げたパテ。
シャルドネを使用したコクのある白ワインと好相性です。

北海道産スモークサーモンとオリーブのパテは
北海道産スモークサーモンにざく切りのオニオン、
爽やかな風味が広がるグリーンオリーブを加えたパテ。
スッキリとした味わいの白ワインやスパークリングワインと好相性です。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:食品  Trackback:0 comment:0 

秀よし 特別純米酒生酒

オススメ新入荷清酒のご紹介。

秀よし 特別純米酒生酒
720ml ¥1300(税別)

香り華やか、ふくらみある味わい。
秋田ならではの米と酵母で醸した特別純米生酒。

水清らかな米どころ、秋田・大仙市の蔵元から、
地元秋田県産《めんこいな》と秋田で開発された酵母
「こまち酵母スペシャル」で醸した、
オール秋田の特別純米生酒。
香り華やかでフレッシュ、バランスがよく味にふくらみのある一本です。
夏の味覚と合わせてお楽しみください。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

エストレラ/ヴァラ・デゾール

この時期にオススメなワインのご紹介。

エストレラ/ヴァラ・デゾール
¥3980(税別)

カリニャン種100。
樽熟成は小樽で18ヵ月間。
清澄は行わず、軽いろ過だけしてビン詰め。
「エストレラ」とは、奥様の故郷、スペインで「星」を意味します。
とても力強いワイン。
赤いフルーツの果実味、非常に繊細なタンニンが特徴的。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

酔心 純米吟醸 瓶囲い生原酒

オススメ新入荷清酒のご紹介。

酔心 純米吟醸 瓶囲い生原酒
720ml ¥1600(税別)

穏やかな香り。
上新粉やお餅のような香り、ヨーグルトのような香り。
トロミのある舌触り。
入りの酸味はほのか。
すぐに強目の甘味がくるが、上品な甘味。
お米のふくよかな旨味もしっかりと感じる。
締めの酸味はやや強目。
余韻は長く、若干苦味が舌に残る、
強目かつ贅沢なお酒との印象。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

ラルジョル・ルージュ/ドメーヌ・ド・ラルジョル

この時期にオススメなワインのご紹介。

ラルジョル・ルージュ/ドメーヌ・ド・ラルジョル
¥1780(税別)

南仏のカベルネ・ソーヴィニヨンは豊富な日照量のおかげで果実味いっぱい!
フルーティーでライトタイプの赤ワインです。
少し冷やしたりしてカジュアルに飲むのもオススメです。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

昆布の塩らーめん専門店 MANNISH@蔵前

6/21のラーメン部活動。

昆布の塩らーめん専門店 MANNISH@蔵前

コロナショックのド真ん中にオープン。
それでなのか、暫く無休らしいです。

昆布の塩らーめん¥850+大盛り¥100

屋号に偽り無し!
昆布の風味がタップリ効いた、キレイな塩スープ。
デフォルトでも十分に深み・奥行きがあって美味しいのですが、
店主オススメの昆布酢なる調味料を入れると、
昆布の風味が増してナイスな味変になります。
麺は中太ストレート。
太さが不揃いなので、スープの絡み・食感が絶妙です。
鷄チャーシューもこのスープ・麺にバッチリ合ってます。

次は何処に行こうかな・・・。

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

越の誉 純米吟醸 夏の生酒

オススメ新入荷清酒のご紹介。

越の誉 純米吟醸 夏の生酒
720ml ¥1500(税別)

この酒は地元で契約栽培された酒造好適米
「越神楽」を使用して醸された純米吟醸酒。
「越神楽」は酒造好適米の代表格である
「山田錦」に匹敵する酒米を、と新潟県が開発し
2007年に品種登録された酒米。
「山田錦」と「北陸174号」を交配・育成し、
原酒造にて検討し製品化を行いました。

その「越神楽」で醸した純米吟醸の生酒は、
フレッシュ感にあふれ、
盃に注いだ瞬間に立ち上がる香りに
強いインパクトがあります。
口に含むと旨味が広がり、
スッキリとキレのある後味に仕上がったお酒です。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR