FC2ブログ

クイズでワイン通

店の引き出しの奥から出てきた何年も前の読みかけの本。

クイズでワイン通
作:葉山考太郎

葉山考太郎さんは、日本のワインライターです。
本業は某メーカーのエンジニアのかたわら、
『ヴィノテーク』『ソムリエ』などのワイン専門誌をはじめ、
一般情報誌のワイン特集などでも執筆をされてて、
自らを、おちゃらけワインライターと名乗るように
軽快な語り口を持ち味としており、
ついスノッブに陥りがちなワインというテーマながら
ワイン初心者にも優しい文章を発表しています。

かつて葉山考太郎さんの本をひたすら読み漁った時期がありました。
葉山さんのワイン本はかなり特殊でとても興味深い内容です。
読んでいていつも「この人、すげ~なぁ・・・」と感心してしまいます。
この本は10年くらい前に読みかけてて、
半分くらいのとこでしおりが挟んでありました。
せっかくだし、久々なんで
(間違いなく読んだトコの内容は忘れてるので)、
最初っから読み直して、
仕入れた知識をどっかでひけらかしたいと思います(笑)
スポンサーサイト



Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

2020年9月の和酒友の会

9/28は和酒友の会でした。
今回のテーマは9月恒例の「ひやおろし」。
各蔵元のそれぞれのひやおろしの飲み比べです。

まずは前半。右から
①兆久 純米吟醸原酒 ひやおろし
②飛良泉 山廃純米マル飛 ひやおろし

①兆久 純米吟醸原酒 ひやおろしは
純米吟醸の原酒だけに、
ガッツリとした飲み口。
本格派の辛口で、クラシカルなスタイル。
②飛良泉 山廃純米マル飛 ひやおろしは
旨味タップリの、ほっこりする風味。
兆久に比べると軽さがあり、
スイスイいけちゃうタイプ。
そして後半。右から
③加賀鳶 山廃純米吟醸 冷やおろし原酒
④手取川 純米大吟醸 ひやおろし

③加賀鳶 山廃純米吟醸 冷やおろし原酒は
全てのバランスがバツグンの、
ハイブリッド感漂う一本。
今回の人気No.Iでした。
④手取川 純米大吟醸 ひやおろしは
ただただキレイで上品な風味。
さすがは純米大吟醸。
シャキッとした飲み口は
高級感が漂います。

次回は10/26。
新シリーズです。
お楽しみに!

Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

ラーメン 大@堀切

ラーメン部活動番外編。

らーめん 大@堀切

定期的にカラダが欲するラーメン。
数ヶ月に一度の栄養摂取です。

らーめん¥720

「ヤサイ・アブラ多め、ニンニク増し」が今のスタンダード。
中盤~食べ終わりのスープはニンニクに支配されてます。
というか、支配させます。
ヤサイ多めくらいがワシワシ麺と一緒に食べて、丁度同時くらいに食べ終われます。
かつては¥650だったらーめん、
もう値上げしないで欲しい!

次は何処に行こうかな・・・。

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

飛良泉 山廃純米 マル飛 ひやおろし

オススメ新入荷清酒のご紹介。

飛良泉 山廃純米 マル飛 ひやおろし
1800ml ¥3150(税別)
720ml ¥1560(税別)

酒造りの特徴は
『飛良泉と言えば山廃造り』と酒造業界で認知されているとおり、
一貫して山廃仕込みにこだわりを持ち続けている事。

山廃仕込みにより醸された酒の味わいは、
他の造りとは異なる酸みと渋みを併せ持つ
複雑な味わいを持つことが一般的です。

飛良泉のひやおろしは、
山廃純米のひやおろし。
「きょうかい1401号」酵母を使用。
スッキリとした味わいと、キレの良さが特徴です。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

Ch.マンスノーブル・レゼルブ

この時期にオススメなワインのご紹介。

Ch.マンスノーブル・レゼルブ
¥4500(税別)

熟した黒いベリー系果実、香草やスパイス、
ほんのりバニラも混ざったとても豊かで複雑な香り。
しっかりとした凝縮感と肉厚な印象を感じますが、
非常になめらかで品があり、
上質なタンニンがきめ細かく溶け込んでいます。
力強い風味と、
エレガントさを兼ね備えた素晴らしいワイン。
余韻も非常に長し。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

蓬莱泉 特別純米ひやおろし 夢筺(ゆめこばこ)

オススメ新入荷清酒のご紹介。

蓬莱泉 特別純米ひやおろし 夢筺(ゆめこばこ)
1800ml ¥2870(税別)
720ml ¥1420(税別)

「空」でおなじみ蓬莱泉から、
恒例のひやおろし「夢筺(ゆめこばこ)」が
ラベルをリニューアルして再登場いたしました。
梨を連想させる柔らかい芳香が漂い、穏やかな口当たり。
蓬莱泉のお酒に共通に見られる、
女性的なしとやかさを思わせる味わいに、
男性的な凛とした要素を感じさせる、綺麗に整ったお酒です。
しかし開栓して数日後に改めて味を確認してみたところ、
開栓直後のイメージと異なり、
甘味と旨味に幅が感じられ、
懐の深さを持つお酒のように思いました。

このお酒のラベルには「トンネル熟成」というマークがついており、
春先に仕込んだお酒を約半年間、地元のトンネル内で熟成させました。
トンネル内の温度は、年間を通じて15度前後。
節電が呼びかけられた今年の夏でしたが、
「夢筺」は自然の恩恵とも言える冷涼な環境で静かに熟成の時を過ごしました。
電気に頼らない、自然の力で「エコ熟成」です。
また、山深いトンネルで熟成されたお酒です。
酒の肴には、
きのこ類に代表される「素朴な山の幸」と合わせると、
自然の力、山の恵みを感じていただけるかもしれませんね。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

Ch.デュ・グラン・ムエイ1995

セラーより長い眠りから目覚めたお宝ワインのご紹介。

Ch.デュ・グラン・ムエイ1995
¥3700(税別)

メルロー主体の分厚いボディ・溢れる果実味が
25年の熟成を経て
複雑さとまろやかさを兼ね備えました。
予想通り、いや、それを上回る豊かな熟成感と、
まだまだある、しっかりとした伸びしろが
このワインの底の深さを物語ってます。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

手取川 純米大吟醸 ひやおろし

オススメ新入荷清酒のご紹介。

手取川 純米大吟醸 ひやおろし
720ml ¥2000(税別)

吟醸王国、石川県を代表する名醸蔵
「手取川」の純米大吟醸のひやおろしです。
夏の暑さを越え、酒質も充分に熟成し最も飲み頃を迎えた日本酒の秋の味わいです。

手取川では、ひやおろしの熟成による香味を楽しんで頂くため、
厳選した純米大吟醸を生詰めで出荷されています。

兵庫県特A地区三木産「山田錦」を全量に使い、
45%まで磨き上げて仕込んだ純米大吟醸の中から高品質な酒を厳選し、
冷蔵貯蔵によって半年近く酒蔵で静かに寝かせ、
飲み頃を迎えた円熟した味わいに仕上げています。

立ち香にある純米大吟醸の品格を備えた華やかな香りは、
開栓後しばらくすると落ち着き、含み香として華やいだ香りが鼻を抜けます。
適度な熟成により、程よいコクと円やかさが生まれ、
上品な米の旨みがしっかりと乗った奥ゆかしく深い味わいと
締まりの良いキリリとした後味は抜群です。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

グリーンラベル/パスカル・シモニュッティ

この時期にオススメなワインのご紹介。

グリーンラベル/パスカル・シモニュッティ
¥3980(税別)

ガメイ種100%のシモニュッティ節全開のワイン。
ビオロジック(=有機栽培)農法に一部ビオディナミ農法を取り入れています。
ガメイは樹齢の古い株を切って接木したタイプで根の張りが深いです。
オーナーいわく「ぶどうの樹齢が高いから肥料はほとんど撒かない。
表面に撒いても雑草が育つだけ。」 との事。
畑の状態を観察して、たまに窒素を足すぐらい。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

蒙古タンメン 中本@錦糸町

9/20のラーメン部活動。

蒙古タンメン 中本@錦糸町

元々の亀戸店が錦糸町に移転。
亀戸より錦糸町の方がクルマ止めやすいので、
個人的にはありがたいです。

味噌タンメン¥800+麺大盛り¥70

ココでは下から数えて2つ目の辛さなんですが、
ボクにとってはまあまあまの辛さ、
でした。
アレ?辛いは辛いけど、
前ほどじゃない?
前ならば、食べて二、三口もしたら
汗💦ダラダラでした。
ひょっとして、辛さに強くなった?
この調子なら、看板メニューの「蒙古タンメン」もいける?
いや、いくでしょ!
次は蒙古タンメンだ!
辛い!でも、食べたい!
という衝動に駆られる、いわゆる中毒系ラーメン。
いつかは最高峰の辛さ「北極ラーメン」を食べたい!

次は何処に行こうかな・・・。

Tag:ラーメン  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR