FC2ブログ

2013年9月のワインサーキット・プレミアム

9/20はワインサーキット・プレミアムの最終回。

本日の試飲ワイン。
まずは。右から、
①コート・デュ・ローヌ・ブラン“ラ・カデンヌ”/ショーム・アルノー
②サヴニエール・ロッシュ・オー・モワンヌ/ピエール・ビーズ
DSC05919.jpg
①のラ・カデンヌはふくよかでボリューム感タップリの香り。
フルーツとミネラルが複雑に絡み合ってます。
味わいも深く、長い余韻。一本目にしては強烈すぎたかな?
②のロッシュ・オー・モワンヌは
シュナン・ブランならではの妖しさ満載。
「これぞ白ワインの醍醐味!」といわんばかりです。
幾重にも重なる様々な味と香り。
こういうのがあるから止められません!

よくウチのサークルやセミナーにご参加頂いた方に
「ココに来て白ワインが好きになった!
今まで赤一辺倒だったのが、今では白にも目がいくようになった!」と
沢山の方に言って頂きます。
・・・やってて良かった!

そして
右から、
③ブルイィ・キュベ・プレステージ/J.M.ラフォレ
④Ch.カッシーニ ACサン=テミリオン
⑤ズィー・ド・ラルジョル/ドメーヌ・ド・ラルジョル
DSC05922.jpg
③のブルイィは
作り手のJ.M.ラフォレ曰く「禁断のボージョレ」だそうです。
アメリカへの輸出仕様にする為に、
フレッシュさが売りのボージョレを樽熟成させました。
飲んでみると、ボージョレの良さにケンカせずに樽の風味が乗っています。
確かに、禁断かも。色々な意味で・・・。
④のCh.カッシーニは
ボルドー右岸らしく、メルロー主体のビシっとしたワイン。
こういった正統派ワインは心に染みます!
⑤のズィー・ド・ラルジョルは
アメリカ産品種・ジンファンデルを南仏で作りました。
かなり出来が良く、本家アメリカのジンファンデルを凌駕しつつあります。
たぶん、ジンファンデルをフランスで作ってるのはココだけ。

今回は最終回なので、
ブラックグラス・ブラインドテイスティングは2回あります。
大逆転がある、スリリングな展開になるか?!
まず、1回目の正解は
ディルフィーヌ・ド・マルゴン シラー・カベルネ・カリニャン。
DSC05923.jpg
正解者はY嬢のみ。
この段階で、逆転でY嬢の単独トップです。

そして2回目のブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解はトリンケット/ラ・ベティット・ベニューズ。
DSC05924.jpg
正解者はY嬢、A嬢、ひさびさのご参加M婦人。
そして、年間チャンピオンは本日連続正解のY嬢!おめでとうございます!

メンバーの皆さん、一年間有り難うございました!
お楽しみ頂けましたでしょうか?
10月からの新シリーズのワインサーキット・プレミアムをお楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR