FC2ブログ

2014年2月の和酒 友の会

2/24は和酒友の会の日でした。
本日のテーマは
「お燗酒Part.2」。
前回とは大きく主旨を変え、
『それ、お燗しちゃっていいの?』という
タブー?に踏み込みます。

試飲したお酒は
右から
①越乃景虎 にごり酒 生原酒
②初孫 生もと純米 魔斬 生原酒
DSC06234.jpg
①の越乃景虎 にごり酒は
ぬる燗・熱燗までは甘酒っぽさが勝り、
とびきり燗になると一気に辛くなりました。
にごり酒って、結構暖めるのアリかも?

②の初孫 魔斬は
一番自然にお燗酒に対応出来ました。
常温で香り・味わい・余韻のすべてが個性的でしたが、
ぬる燗ではそれらが全てマイルドに。
熱燗・とびきり燗になるにつれて辛口になっていきました。
でも皆さんはぬる燗を高く評価されてました。

そして後半。
右から
③浦霞 禅 純米吟醸
④甲子正宗 濃醇旨口 H16年醸造
DSC06235.jpg
③の浦霞 禅は
予想外に、常温からとびきり燗まで、
どれもアベレージに良かったです。
一番予想外だったのが「香りがどの温度でも一定」という点。
さすがは優等生、という声が多かったです。

④甲子正宗 濃醇旨口は
「長期熟成酒をお燗する」という荒技に挑戦です。
これは予想通り?にとびきり燗が一番人気でした。
ぬる燗・熱燗までは旨味(甘味)がやや邪魔な感じがしましたが、
とびきり燗になると、また突き抜けます。

それぞれ、蔵元の方に申し訳ないような飲み方かも知れませんが、
どれもご一興。日本酒の深さにまた感心させられました。

次回はシーズン3の最終回で3/24です。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR