FC2ブログ

2014年4月のベーシック和飲塾

4/10は2014年4月期のベーシック和飲塾の第一回目でした。
今期も女性が多めのコース、張り切っていきますよ~!
テーマは「ワインと仲良くなろう!」。
試飲の仕方や、外観の観察方法、その他もろもろ、
皆さん、しっかりと聞き耳たてて聞いてくれます。
・・・初回だからかな・・・。

今月と来月は赤・白ともにメジャー品種を主体に試飲していきます。

試飲ワイン。
まずは白。右から
①ソーヴィニヨン・ラルジョル/ドメーヌ・ド・ラルジョル
②シャブリ・トラディション/グロッソ
DSC06330.jpg
①のソーヴィニヨン・ラルジョルはソーヴィニヨン・ブラン100%。
南仏のソーヴィニヨン・ブランらしく、フルーツ感タップリで、
辛口の爽やかなワイン。

②のシャブリはシャルドネ100%。
ソーヴィニヨン・ブランに比べ、ややしっとりしてて、
コクのあるふくよかなタイプ。

そして赤。右から
③ペルナン・ヴェルジュレス1er“アン・カラドゥ”/ドメーヌ・パヴロ
④カベルネ・ド・ラルジョル/ドメーヌ・ド・ラルジョル
DSC06331.jpg
③のペルナンはピノ・ノワール100%。
ブルゴーニュの代名詞ピノ100%のこのワインは、
口当たりがよく、滑らかに飲めてしまいます。
しかし、よ~く味わってみると、シッカリとした渋み(タンニン)があります。
色が薄めなので、「軽いかな?」と思いきや、ドッシリとした味わい。

④のカベルネ・ドはボルドーの代名詞カベルネ・ソーヴィニヨン主体のワイン。
ピノとは逆に黒に近い濃い色ですが、
果実の風味タップリで、タンニンもありますが、甘みも感じられます。
そしてどちらも時間の経過と共に香り・味が変化していきます。
皆さん、その変化の様をご理解いただいたようで、
驚きと喜びが入り混じっていました。

次回は5/8です。
皆さん、お楽しみに!
半年間よろしくお願いします!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR