FC2ブログ

2014年5月のワインサーキット・プレミアム

5/16はワインサーキット・プレミアムの日でした。
本日のテーマは
「コート・デュ・ローヌ」というか「ジュリエンヌ&アルノー」というか・・・。
自然派のコート・デュ・ローヌのワイナリーの比較です。

まずは白。右から
①コート・デュ・ローヌ・ブラン“ラ・カデンヌ”/ショーム・アルノー
②コート・デュ・ローヌ・ブラン“リュー・ディ・クラヴァン”/ヴィエイユ・ジュリエンヌ
DSC06387.jpg
①のラ・カデンヌは
ヴィオニエ種とマルサンヌのブレンドらしく、
香りは甘やかですが、しっかりとふくらみのある辛口。
オープニングからハイクオリティで、なにやらいつもとは違う様子。
②のリュー・ディ・クラヴァンは
冷やしすぎに注意なワイン。
開けたては本来の良さがでませんが、
適温になってくると、香り・味が激変。
皆さんに「白ワインの冷やしすぎに注意」を上手いこと
お知らせできたナイスな教材になりました。
香り・味わいともに、幾層に重なった複雑さが売り。
「さすがジュリエンヌ!」と唸らせる一本です。

そして赤、前半の2本。右から
③コート・デュ・ローヌ・ルージュ/ショーム・アルノー
④コート・デュ・ローヌ・ヴァンソーブル/ショーム・アルノー
DSC06388.jpg
③のコート・デュ・ローヌ・ルージュは
パワー炸裂な味わい。
アルノーならではの、力強さが感じられます。
④のヴァンソーブルは
そのコート・デュ・ローヌをより洗練させたグレードアップヴァージョン。
呑み比べると、ものの見事に違いが分かります。

ショーム・アルノーのワインはどれも高いコストパフォーマンスを誇ります。
「グっとくるワイン」をお探しなら、ココです!

そして赤、後半の3本。右から
⑤コート・デュ・ローヌ・ルージュ“ル・セカトゥール”/ドーマン
⑥コート・デュ・ローヌ・ルージュ“リュー・ディ・クラヴァン”/ヴィエイユ・ジュリエンヌ
⑦ジゴンダス“レ・セルベット”/ドーマン
DSC06389.jpg
⑤のセカトゥールはヴィエイユ・ジュリエンヌの新企画ワイン。
ミントや香草のイメージがある、
フルーツ感バッチリのワイン。
⑥のリュー・ディ・クラヴァンは
白と同じく、まさに「複雑な香り・味わい」。
ジュリエンヌの凄さをまざまざと見せ付けてくれました。
⑦のセルベットもヴィエイユ・ジュリエンヌの新企画ワイン。
華やかさ・清々しさのなかに、
花・黒い果実・ミネラルなどの多彩な香りと
酸味・渋味・甘味などが見事なバランスで歓迎してくれる一本。

う~ん、やはり、恐るべし「ヴィエイユ・ジュリエンヌ」・・・。

そしてブラックグラス・ブラインドテイスティング。
DSC06390.jpg
正解は③のオー・ド・ラ・ガルドでした!
正解者はE嬢、S氏、A嬢のお三方!おめでとうございます!

次回は6/20です。
おたのしみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!



関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR