FC2ブログ

2014年6月のベーシック和飲塾

6/12はベーシック和飲塾の日でした。
今回のテーマは「スパークリング、ロゼ、熟成、そして甘口」。
普通の赤・白じゃないワインです。

右から。
①トラディション/シャンパーニュ・ド・スーザ
②ロゼ・エキノックス/ヤニック・アミロ

①のトラディションでまずシャンパーニュの作り方をお話しました。
辛口でキリっと冷えたシャンパーニュは蒸し暑かったこの日にバッチリ。
程よい炭酸が飲みやすく、スグに空に。
②のロぜ・エキノックスでロゼワインの作り方をお話してる最中に
「このロゼ、美味しい!」とお褒めの言葉が。
みなさん、『ロゼワインって、甘いイメージしかなかった・・・』とのこと。
確かにそうおっしゃる方、多いんですよねぇ~。
このロゼ、丁度いい辛口で、香りもふくよか、ホントに美味しいんです!
これもスグに空に・・・。

そして後半。
右から
③コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・シャイヨ”2001/ガショ・モノ
④パレ・ロワイヤル/ドメーヌ・ド・ラルジョル

③のコート・ド・ニュイ・ヴィラージュはなんと2001年モノ。
10年以上の熟成を経たピノ・ノワールは、果実のイメージが消え、
植物・動物の風味に変わっていきます。
最初は面食らった方もいらっしゃいましたが、
みなさん、その奥深さを堪能されてました。
④のパレ・ロワイヤルは「ヴァン・ド・リケール」という甘口の赤。
チョコレートによく合います。
最後に甘~いひとときを。

次回は8/14です。
おたのしみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR