FC2ブログ

2014年6月のステップアップ和飲塾

6/13はステップアップ和飲塾の日でした。
今回のテーマは先月の流れで?「ドーピアック・ナイト」。
初訪問から敬愛しているワイナリー「ドメーヌ・ドーピアック」、
南仏の鬼才のスゴさを探ります。
まずは白。
①ドーピアック・ブラン2007

ユニ・ブラン、グルナッシュ・ブラン、シャルドネが
それぞれ1/3ずつのブレンド。
このワインならではのコクがあります。
冷やしすぎに注意な白です。適温は10~12℃くらいです。
飲み始めて15分位から激烈に香り・味わいが上がりました。

②ドーピアック・ルージュ“レ・トリュフィエール”2004

このワイナリーのメインラベル。
ウチでは困ったらコレをオススメします。
かつては「濃縮度」に注力してましたが、
近年では「繊細さ」に重きを置いてます。
今回はあえて10年前の2004年モノを。
これも飲み始めは「?」ってカンジでしたが、
時間の経過と共に上がってきました。
パワフルワインが熟成すると、こうなりますか!

③オートンティック

オーナーのファダ氏が娘さんが生まれたのを記念して造ったキュベです。
なので、このワインは2003年のみ。
抜栓直後は何の香り・味がありません。
・・・しか~し!
抜栓30分後から怒濤の勢いでアツイ風味がやってきます。

やはりドーピアックはスゴかった!

次回は8/8です。
おたのしみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR