FC2ブログ

2014年11月のワインサーキット・プレミアム

11/7はワインサーキット・プレミアムの日でした。
本来ならば11/21なんですが、
その日にどーしても外せない用事が出来まして、
メンバーの皆さんにワガママ言ってこの日にして貰いました。

試飲ワインはこちら。
まずは白3本。右から
①アルザス・リースリング/アルベール・マン
②テール・ド・ソレイユ・ブラン/エステザルク協同組合
③ディルフィーヌ・マルゴン・シャルドネ/ラルジョル

①のアルザス・リースリングは
開けたては酸味が目立ちましたが、30分もすると穏やかになりました。
リースリング種独特の香りが香しかったです。
②のテール・ド・ソレイユは
ローヌの白にありがちなオイリーな香りが印象的でした。
甘味・酸味のバランスも良く、スグに空に。
③のディルフィーヌ・マルゴンは
コストパフォーマンス抜群の一本。
これも人気でスグに空に。
フルーツと植物、ミネラルなどの風味が渾然一体となって、
クイクイ入っていきます。

そして赤。右から
④バルベーラ・ダスティ/アリオーネ
⑤サンテーズ・フュ・メルロー/ラルジョル

④のバルベーラは
熟した果実を煮詰めたような香り。
プルーンやベリー系の香りが心地よく、
滑らかなタンニンと酸味のバランスがよーくとれてます。
⑤のサンテーズは
メルローならではの、紅茶の葉やザクロのような香り。
一言で表すなら「しなやか」。まさにそれに尽きます。

赤の後半。右から
⑥フランケット!/ミレーヌ・ブリュ
⑦ジゴンダス“ラ・セルペット”/ヴィエイユ・ジュリエンヌ

⑥のフランケット!は
開けたては自然派特有の獣のような香り。
しかしそれらはすぐにトんで、あとからグッと濃いフルーツの香りが押し寄せます。
⑦のラ・セルペットは
本日の一番人気。
ほぼ満場一致のご意見でした。
力強さ・滑らかさ、繊細さ・複雑さ、どれをとっても言うことナシ。

最後はブラックグラス・ブラインドテイスティング。

正解は③のオン・サン・バ・レ・クイーユ!
正解者は過去最多!Sさん、今回初参加のTさん、T嬢、E嬢、A嬢の五名!
お見事!

次回は来年の1/16。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR