FC2ブログ

2015年2月のワインサーキット・プレミアム

2/20はワインサーキット・プレミアムの日でした。
今月のテーマは「寒い日にシッポリするためのワイン」です。

本日の試飲ワイン。
まずは白。右から
①レ・オー・ド・ラ・ガルド/Ch.ピエール・ビーズ
②コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・モン・ド・ボンクール”/ガショ・モノ

①のレ・オー・ド・ラ・ガルドは
ロワールの元祖自然派、ピエール・ビーズの白。
いつ飲んでも薫り高く・深い味わい。
熟成させても面白いと感じました。
②のコート・ド・ニュイ・ヴィラージュは
高級ブルゴーニュ白の貫禄たっぷりの風味です。
香り・味わい・余韻、すべてにおいてかなりキテます。
メンバーの皆さん、一口飲んだ瞬間から「あ、コレ美味しい!」と。

白ワイン後半。右から
③デルニエール・キュイエット・シャルドネ/ドメーヌ・ド・ラルジョル
④V.d.T.ブラン ピノ・グリ/ジェラール・シュラー

③のデルニエール・キュイエットは
②のコート・ド・ニュイ・ヴィラージュと同じシャルドネ種ながら、
そのスタイルの違いを感じて欲しくて開けました。
こちらはパワー感が凄かったです。
ドッシリとした飲み応え。
こういうワインを暖かい部屋でじっくり味わいたいモノです。
④のV.t.ブラン ピノ・グリは
黄金に輝く色。
イキきった自然派のワイン。
ハチミツのような香りがグングンあがってきて、
幾層にも重なった複雑な味わい。
自然派マニア垂涎の一本です。

そして赤。
⑤エリース/ドーマス・ガサック
⑥コフォロベ/グレゴリー・ギョーム
⑦ラ・ボーダ/ドーピアック

⑤のエリースは
飲み始めから30分ごとに表情を変えていきます。
スッと入っていく飲みやすさが、妖艶に味わいを変える様は、
皆さん、かなり興味津々でした。
⑥のコフォロベは
自然派独特のファーストノーズ。
おかしなクセはなく、なめらかな味わいと余韻。
個人的には今日イチでした。
⑦のラ・ボーダは
さすがの「ドーピアック・ワイン」。
パワフルとフィネスを兼ね備えたプレミアムワインは、
皆さんのハートをガッツリ掴んでいきました。

最後はブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は④のシュヴァリエ・ド・ランガラン!

正解者はMさん、Tさん!お二方!Tさんは2ヶ月連続正解!
おめでとうございます!

次回は3/20です。お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR