FC2ブログ

2015年2月のステップアップ和飲塾

2/27はステップアップ和飲塾でした。
テーマは「同じブドウ構成での作り手・産地の違い」です。

まずは白。右から
①コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・モン・ド・ボンクール”/ガショ・モノ
②デルニエール・キュイエット・シャルドネ/ドメーヌ・ド・ラルジョル

シャルドネ繋がりで、作り手・産地の違い。
①のコート・ド・ニュイ・ヴィラージュは
先週のワインサーキット・プレミアムでも飲みましたが、
高級ブルゴーニュ白の貫禄たっぷりの風味。
香り・味わい・余韻、すべてにおいて上品な品格。
先週よりも冷やす時間が長かったせいか、開くのに時間がかかりましたが、
開ききったら予想通りの美味しさ。
真っ先に空になりました。
②のデルニエール・キュイエットは
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュに比べ最初から強烈なインパクト。
皆さん、最初はこちらにご執心でしたが、
徐々にコート・ド・ニュイ・ヴィラージュが開くことで
スタイルの違いを感じられていました。

そして赤。右から
③ジゴンダス“ラ・セルペット”/ドーマン
④キュベ・ケトン・サン=ジョルジュ/Ch.ド・ランガラン

南仏のシラー・グルナッシュの作り手違いです。
③のジゴンダスはいきなりパワー全開。
香り・味わいともに皆さんすぐに虜にされてました。
たしかにこの手の風味は美味しさが分かり易く、
すぐに馴染みます。さすがはドーマン・・・。
④のキュベ・ケトンは
こちらもすぐには開かず、それなりに時間がかかりました。
開ききると、深~~い味わいに皆さん絶賛の嵐です。
こちらの方がよりクラシックな高級ワインに近いタイプです。

そして最後はブラックグラス・ブラインドテイスティング。

正解は②のペルナン・ヴェルジュレス・ブラン!
正解者はKさんご夫妻!ダブルで正解!おめでとうございます!

次回は3/13。
シーズン3の最終回です。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR