FC2ブログ

2015年3月のワインサーキット・プレミアム

3/20はワインサーキット・プレミアムでした。
テーマは先週のステップアップ和飲塾にインスパイアされて、
こちらも「ピノ・ノワール」で。

試飲ワインはすべてピノ・ノワール。
右から
①ル・マゼ ピノ・ノワール/富士ワイナリー
②レ・ピロリ ピノ・ノワール/ジャッキー・プレス
③ブラックラベル/パスカル・シモニュッティ

①は南仏、②③はロワールのピノ。
①のル・マゼは
香り・味わいともにやや弱めですが、
飲みやすさとリーズナブルプライスが売り。
②のレ・ピロリは
もはや鉄板の域に達したピノ。
どこに出しても恥ずかしくないパフォーマンスをコンスタントに決めます。
③のブラックラベルは
シモニュッティならではの香りが一瞬漂い、
最初の30分を過ぎると豹変します。
ある意味上級者ワイン。

そして中盤。
アルザスのピノたち。右から
④アルザス ピノ・ノワール/ジェラール・シュラー
⑤アルザス ピノ・ノワール“クロ・ド・ラ・ファイーレ”/アルベール・マン

④のアルザス ピノ・ノワールは
もっとも色が濃いピノ。
なめらかな味わいながら、パンチ力は十分。
⑤のクロ・ド・ラ・ファイーレは
③のブラックラベルに通じる高級感。
茶褐色がかかり始め、飲み頃に達してます。

そして終盤。
ブルゴーニュのピノたち。右から
⑥コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ“レ・シャイヨ”/ガショ・モノ
⑦ニュイ・サン・ジョルジュ/ガショ・モノ

⑥のコート・ド・ニュイ・ヴィラージュは
こちらももはや言うことなしのムンムン感。
ヒトでいうなら熟女一歩手前の、小股が切れ上がったイイ女!ってトコでしょうか。
⑦のニュイ・サン・ジョルジュは
王者の貫禄。
エレガントさと華麗な余韻はすばらしいの一言です。

最後は恒例のブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は①のレ・オー・ド・ラ・ガルド!

正解者はTちゃん、Tさん、Sさんのお三方!
おめでとうございます!

次回は4/17。
お楽しみに!
「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR