FC2ブログ

上馬ビール

オススメ新入荷クラフトビールのご案内。

上馬ビール(三重)
ヘルス・ デュンケル 共に¥385(税別)

ビールの本場といえばドイツです。
「上馬ビール」は、ドイツ直輸入の有機無農薬麦芽と有機ホップのみを使用した
オーガニック原料のビールです。
100年前なら当たり前だった、
「有機無農薬麦芽100%」・「有機ホップ100%」で、ビール造りを行うことは、
本物のビールを追い求めることは特別なことではなく、
「上馬ビール」のスタンダードなのです。

上馬ビールは、厳格なドイツのBCS OKO-GARANTIEの有機認証を受けた有機無農薬麦芽、
同じくドイツのABCertの有機認証を受けた有機ホップをそれぞれ100%使用しています。
両社とも有機認証の実績は十分ですが、
特に、BCS OKO-GARANTIEは、国際的にも評価の高いオーガニック認証機関です。

大手メーカーのよく使うフレーズで、「ビールは鮮度が命」という言葉があります。
しかし、本当にビールは鮮度だけが重要なのでしょうか?
大手メーカーでは、製造効率を上げるために「高発酵」して粗く造ったビールを、
保存性を高める目的で、ビール本来の旨みさえ取り除いてしまう「精密ろ過」という方法で処理し、
商品によっては1週間以内、平均的には2,3週間で熟成させることが一般的です。
そのように造ったビールは、出来立てが一番美味しく、
時間が経つほど、その造りの粗さが目立ってきてしまうため、正に「鮮度が命」です。

本来、ラガービールとは
「低温で発酵させて長期間熟成させた下面発酵ビール」のことを意味します。
「上馬ビール」は、良質なオーガニック原料だけを使い、
発酵を抑え丁寧に造ったビールですので、「ろ過」などの処理は一切行いません。
ビール本来の姿のままで、室温0℃の低温冷蔵庫の熟成タンクで、
ゆっくりゆっくり時をかけて熟成させ、60日間以上もの長い時間を掛けて、
ビールの余分な成分だけを自然に澱下げし、
自然な熟成感と旨みのバランスがとれた状態を見極めて、
納得いく味に仕上がってから蔵出ししています。
「上馬ビール」は、蔵出しされた後も、極めて自然な形で、
ビール酵母やアミノ酸が含まれており、ビール本来の姿が崩れないため、
冷蔵庫の中で保管していただければ、旨み成分が損なわれることなく活き続けます。
丁寧に造られた手造りのラガービールにとって、「自然な熟成こそが命」です。
それは、世界のクラフトブルワーの中では常識なのです。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:地ビール  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR