FC2ブログ

出羽桜 雪漫々 五年氷点下熟成酒

年末年始をリッチに過ごすためのオススメ新入荷清酒のご紹介。

出羽桜 雪漫々 五年氷点下熟成酒
720ml ¥6000(税別)

マイナス5度の冷蔵倉庫で、5年間眠り続けました。

若い角をやさしくそぎ落としながら、急がずに、ゆっくり熟成しました。
氷点下低温と歳月だけが成し得る自然の妙技です。
奥深い吟醸香、まろやかな味わい、まさに枯淡、上質上品な大吟醸古酒です。

出羽桜の吟醸酒たちは、「酒眠蔵」という冷蔵庫で眠ります。
その温度は マイナス五度です。
試行錯誤を繰り返し、この低さの温度帯になりまし た。

熟成速度は遅いのですが、常温熟成では得られない酒質の酒に仕上 がります。

通常の雪漫々よりもアルコール度数が少し高いようです。
5年という長い期間の熟成を実現するための配慮と思われますが、
長期熟成させる お酒に関しては当店も同様の意見を持っています。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

関連記事
スポンサーサイト



Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR