FC2ブログ

2016年1月のステップアップ和飲塾

1/22は今年一発目のステップアップ和飲塾でした。
メンバーの皆さん、今年もよろしくお願いします!

テーマは先週のワインサーキット・プレミアムに倣って、
新入荷自然派ワイナリーの
「ロラン・エルラン&グレゴリー・ギョーム」です。

まずはロラン・エルランのワイン。右から
①ツワン・ツワン
②テール・ダドプション

どちらもカベルネ・フラン100%なのですが、
①のツワン・ツワンは
ブラインドで呑んだらほぼ間違いなく「ガメイ」って言ってしまうほどの
華やかなフルーツ感と軽やかさ。
透明瓶に入っているのもワイナリーからの
「ガメイみたいだからね!」というメッセージが伝わってきます。
②のテール・ダドプションは
より本格的なカベルネ・フランのワインですが、
カベルネ・フランの特徴の「青っぽい香り」が殆ど感じられません。
これもここのワイナリーの主張なのでしょう。
恐るべし、今時の自然派ワイナリー。

そしてグレゴリー・ギョームのワイン。右から
③エピキュリアン
④コフォロベ

③のエピキュリアンは
ある意味「これ、グルナッシュ?!」と疑ってしまう色合いと風味。
モロに自然派感が全面に出ています。
自然派好きにはタマらないですが、
そうでないヒトには・・・・。
④のコフォロベは
こちらはうって変わって、思いっきり正当派。
シットリした香り、バランスのとれたタンニン・酸味。
同じワイナリーで、こうも方向性が違うのも興味深いです。

最後は恒例のブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は①のキュベ・パッション。

正解者は、まさかのナシ!
こんな日もあるんですね・・・・。

次回は2/12。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR