FC2ブログ

2016年2月のワインサーキット・プレミアム

2/19はワインサーキット・プレミアムでした。
本日のテーマは「ローヌ・ブラン&カベルネ・フラン」。
・・・完全に気まぐれですけど・・・。

まずは白3本。右から
①テール・ド・ソレイユ・ブラン/エステザルク
②コート・デュ・ローヌ・ブラン /ジャン・ダヴィッド
③コート・デュ・ローヌ・ブラン /ジュリエンヌ

①のテール・ド・ソレイユは
「The・ローヌ・ブラン」といった香り・風味。
滑らかにカラダに入っていきます。
キュっとひやして屋外で飲みたいワイン。
②と③は好みがハッキリ分かれてました。
②のジャン・ダヴィッドは
ジャンダヴィ節炸裂です。
フルーツのあとに来る清々しさ。
嫌みったらしい変なボリュームはなく、
極めてナチュラル。
③のジュリエンヌは
「偉大」という影が見え隠れする本格派。
後味にほのかな苦味がその象徴です。

そして赤。
ここからは「オール・カベルネ・フラン」です。
右から
③ブルグイユ“ラ・クードライエ”
④ブルグイユ“レ・カルティエ”
共にヤニック・アミロ

④のラ・クードライエは
質の高いカベルネ・フランの香り。
ミネラル感とフルーツ感が渾然一体です。
⑤のレ・カルティエは
さらに独特な風味をおびてます。
これもお好みが真っ二つに分かれました。

赤後半。右から
⑥シノン“リュイスリー”
⑦シノン“コトー・ド・ノワレ”
共にフィリップ・アリエ

⑥のリュイスリーは
飲み始めはこちらの評価が高かったです。
シルキーな口当たり、エレガントな風味。
⑦のコトー・ド・ノワレは
本格派ワインならではの、時間の使い方。
飲み始めて30分~1時間でその真価が発揮されます。
そうなってしまうと、ダレもがコレの虜です。

次回は3/18です。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR