FC2ブログ

モテキ

金町にあるイタリアン「オステリア ルーチェ」のシェフB氏主催の
マンガクラブ「LMC」にて借りた、前々から読みたかった作品。

モテキ
作:久保ミツロウ

実写版ドラマ・映画化の方を先に知ってて、
後から原作はマンガという事を知りました。
ドラマ・映画は観てなかったので、ナンの先入観も無く読めました。
「モテキ」ってタイトルだから、
『イケてない主人公が突然色んな女性からモテだすのを、
トラブルやロマンスなど絡めるコメディ』
とばかり思ってましたが、
予想以上に深い内容で、共感できる部分が多い作品でした。
作者の久保ミツロウさんは、土曜深夜の番組「久保みねヒャダ」を観てたので、
「あ、『モテキ』描いてるの、あの“久保ミツロウ”さんなんだ!?」って認識の仕方でした。
深夜番組で喋ってる久保ミツロウさんがこんなスゴイ漫画かけるとは!

結構沢山キャラクターが出てくるので、それぞれにモデルがいたのでしょうか?
そうでなければ、かなり強烈な妄想(欲望)が膨らんだと思われます。
読んでて特に印象に残ったのは、多彩な表現方法。
そもそも画が上手いから、出てくるヒロイン系女性が可愛い(綺麗)です。
可愛い(綺麗な)女性は出てくるのに、それに匹敵するイケメンが出てこないのは
「可愛い(綺麗な)女性でも、いつも得するワケではない」という
メッセージでしょうか。

・・・LMCに参加して良かった・・・!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:マンガ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR