FC2ブログ

capeta

金町にあるイタリアン「オステリア ルーチェ」のシェフB氏主催の
マンガクラブ「LMC」にて借りた、B氏所有・オススメの作品。

capeta
作:曽田正人

取り敢えず、半分程度お借りしました。
少年時にレーシングカートに出会い、そこから徐々にステップアップを重ね
F1を目指していくカーレース物。
読み始めて、とても興味深かったのは、
主人公・平 勝平太(たいら かっぺいた・通称カペタ)が
ただの天才肌ドライバーじゃなかったこと。
よくあるレース物マンガだと、主人公を「イッバツの速さなら誰にも負けない」的な、
かつてのアイルトン・セナのような存在にしがちなのですが、
このカペタは違います。
最初に乗る父親の手作りカートがまともに走らない事態に、
感覚で走らせるのではなく、まず「考える」ことからします。
アタマで考え、そこに感覚を擦り合わせいくタイプ。
これはきっと作者の趣味が感覚派のドライバーではなく、
理論派のニキ・ラウダやアラン・プロストなのでしょう。
一巻の表紙でフェラーリチームのレーシングスーツ着てたり、
最初のカラーページがフェラーリのF1カーに乗ってる絵という事からも
推測できます。
ストーリー展開、ライバルや周りのキャラの描き方もわかりやすく、
一気に読んでしまいました。
先日、最終巻が発売されたそうなので、是非残りも全て読みたいです。

・・・LMCに参加して良かった・・・!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!

関連記事
スポンサーサイト



Tag:マンガ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR