FC2ブログ

GANTZ

金町にあるイタリアン「オステリア ルーチェ」のシェフB氏主催の
マンガクラブ「LMC」にて、メンバーの方にお貸しする為、
引っ張り出して久々に読み直した作品。

GANTZ
作:奥浩哉

死んだ筈の人間が謎の黒い球体に呼び寄せられ、
そこから「星人」と呼ばれる得体の知れない生物と強制的に戦わさせられ、
そのおかしな別世界と実生活の双方での問題をこなしながら葛藤・苦悩・成長をしていくSF活劇。
作者の奥浩哉さんは、いち早くパソコンを使ってこの作品を描いてました。
背景やメカ系の描き込みも、パソコンを使って描かれてるので緻密かつキレイです。
設定や展開がストーリーが進むにつれてドンドン広がっていって、
「最終的にはどう収めるのか・・・?」と心配になりましたが、
最後には見事に納得させてくれます。
昨今ヒットしてるSF系マンガのグロい描写は少なからず
このマンガの影響を受けてると思われます。

・・・LMCに参加して良かった・・・!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!



関連記事
スポンサーサイト



Tag:マンガ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR