FC2ブログ

2017年1月の和酒友の会

1/23は和酒友の会でした。
今月・来月とテーマは当会名物「お燗酒」。
「常温」「ぬる燗」「熱燗」「とびきり燗」の4段階の
温度帯を同時に試飲して、
それぞれの温度帯ゆえの味の違いを検証します。

まずは前半。右から
①麒麟山 冬吟醸
②月の輪 純米
③富士錦 純米 富士山湧水仕込

①の麒麟山は
「お燗して欲しい吟醸酒」という売り文句なので。
温度が高くなるにつれて辛味が穏やかに。
ぬる燗が人気でした。
②の月の輪は
ぬる燗だと苦味が押し出されますが、
熱燗・とびきり燗になるにつれてマイルドに。
③の富士錦は
ぬる燗だとホっとするカンジですが、
熱燗だと個性を主張します。
とびきり燗でまたホっとしました。

そして後半。右から
④雪の茅舎 山廃純米
⑤刈穂 山廃純米 超辛口

④の雪の茅舎は
熱燗~とびきり燗にかけてクリーミーな香り。
山廃ならではのまったり感が丁度良かったです。
⑤の刈穂は
それぞれの温度帯でそれぞれの表情。
これこそお燗企画の醍醐味。
個人的にはぬる燗~熱燗の間が好みでした。

次回は2/27。
「お燗酒Part.2」です。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR