FC2ブログ

2014年4月のステップアップ和飲塾

4/14はステップアップ和飲塾でした。
今回から新シリーズ突入。
ワインのよりディープな世界にお連れしますよ~!
今回のテーマは「ピノ・ノワール」。
昨年の四月にもやりましたが、今回は更に突っ込んだモノを。

前半。右から
①ル・ピロリ ピノ・ノワール/ジャッキー・プレス
②アルザス ピノ・ノワール/ジェラール・シュラー

①のル・ピロリは
とにかくフローラルな花の香り。
アタックは柔らかく、それでいて深みもある、ハイコストパフォーマンス。
②のアルザス ピノは
「よっ!待ってました」と思わずいってしまいそうな
シュラーならではのピノ。
抜栓直後とボトルを飲み干すころでは、
色・香り・風味がガラっと変わってます。

後半。右から
③ニュイ・サン・ジョルジュ/ガショ・モノ
④カセ・ヴィア ピノ・ネロ/フォントディ

③のニュイ・サン・ジョルジュは
イイカンジに熟した、
まさしく「妖艶」というフレーズがふさわしいピノ。
味の各ファクターがどれも角が取れてるのですが、
中盤~後半にはしっかりとした主張が見られるトコが、
さすが熟成したピノ。
これだから「熟女ピノ」はやめられません!
④のピノ・ネロは
独特のモカの香りが熟成ピノならではの
アニマリックな香りと相まって、
ハートを刺激します。
トスカーナのピノも侮れん!
③と④のこの競演、
ブリジット・バルドーとソフィア・ローレンのようでした・・・。

最後は恒例、今シーズンもやります、
ブラックグラス・ブラインドテイスティング。
正解は①

正解者はKさん奥様!
おめでとうございます!

次回は5/12。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR