FC2ブログ

ピッチディーラー –蹴球賭博師–

最近お気に入りで連載を追いかけてるマンガ。
ようやく単行本第1巻が出たので思わず買っちゃいました。

ピッチディーラー –蹴球賭博師–
原作:昌子春
漫画:外本健生

週刊ヤングマガジンに現在連載中。
プロサッカーの世界を舞台に、サッカー賭博の胴元の指示の下、
それぞれの技術を駆使して八百長を成立させ莫大な報奨金を稼ぐ、
蹴球賭場師(ピッチディーラー)の姿を描いた作品。

最近の新しく始まるスポーツ漫画は単純にスポーツやるだけでは成立しません。
なぜなら「もう出尽くした」から。
スポーツ+アルファが無いと、読者の興味を引きにくいでしょう。
その+アルファが「賭博」というとこがこの作品のキモ。
陽(サッカー)と陰(賭博)の、相反しながら、
無さそうな有りそうな?世界観がとても興味深いです。
それぞれのキャラクターが「何故サッカー賭博に手を染める?」といった
背景や設定の作り方も今後の楽しみです。

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!



関連記事
スポンサーサイト



Tag:マンガ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR