FC2ブログ

僕だけがいない街

北千住に移転したイタリアン「オステリア ルーチェ」のシェフB氏主催の
マンガクラブ「LMC」にて借りた作品。

僕だけがいない街
作:三部 けい

2012年7月から 2016年4月まで
月刊ヤングエースに連載。

タイムリープ能力を持つ主人公が、
自分と周囲の人々を襲う悲劇を回避する為に、
現在と過去を行き来しながら真犯人を探していくミステリー・サスペンス漫画。

なんてったてストーリーの構成がかなり良く仕上がってます。
画はムダに線が多くなく、見やすいのですが説得力があり、
キャラクターもわかりやすくて、
画がシンプルな分、やや複雑なハナシもスッと入ってきます。
全9巻ですが、読み応えはタップリです。
アニメ化・実写版映画化もしてますが、
原作を読んだ感想としては「よく実写化しようと思ったな・・・」というのが素直なトコ。
コレを実写化するって、
前後編とか三部作くらいの尺じゃないと、表現しきれないと思うのですが。
まあ、それはいいとして、マンガ作品としてはかなり完成度高いです。
このハナシを漫画家さんお一人で考えたとしたなら、
この三部けいさん、相当スゴイお方です。
三部けいさんの次回作がとても気になります。

・・・LMCに参加して良かった・・・!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:マンガ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR