FC2ブログ

Ch.ガイヤー・ブラン

「暑い日にオススメ白・ロゼ」第三弾。

Ch.ガイヤー・ブラン
¥1998
DVC00979.jpg
「ビオディナミ」農法を取り入れた、自然を尊重する栽培を実践しています。
テロワール(土壌)を尊重した、“自然環境”に優しい葡萄栽培を基本とし、
除草剤は一切使用しません。
これは地中の微生物を殺し、土壌の生態系を狂わせ、
微生物が宿らない「死んだ土」になってしまうからだといいます。
「死んだ土」は益虫が育ちにくく、赤グモなどの害虫や病気の発生の
危険率が高まってしまいます。又、畑に自生する天然酵母は敏感で、
除草剤を撒くと酵母が激減するため、自然な醗酵がスムーズに
進まなくなるなどの弊害をもたらします。

「ビオディナミ」農法は、地中の微生物に優しい環境の中で、
葡萄の木の生育、特に光合成を活発にさせながら葡萄を育てる農法です。

シャトー・ガイヤーではこのように、
「豊かな自然が生態系の強いバランスを生む」という考えのもと、
葡萄畑の周囲にある雑木林などの自然を保ちながら、
広い視野で葡萄畑を管理しています。
オーナーのヴァンサン氏は
「最近では、長年行なってきたビオディナミ農法によって
病気などの発生が少なくなってきた。畑を取り巻く自然環境が
安定してきたようだ」と語ってくれました。
黄金がかった色合い。
マルメロやハチミツのような香り。
味わいはまろやかでコクもあり、力強いブドウからくる旨味が魅力的。

是非、ご賞味下さい!

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

関連記事
スポンサーサイト



Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR