FC2ブログ

2017年10月のワインサーキット・プレミアム

10/20はワインサーキット・プレミアムでした。
遂に!今シリーズで記念の10回目!
今までご参加して頂いた方々、
そして今回もご参加して頂ける皆さま、
ありがとうございます!
ご参加して頂いた全ての方に感謝感激です!
アニバーサリーシリーズなので、今年一年は毎回何か一つ、
オールドワインを出していこうと思います。

まずは白。右から
①アルザス・リースリング/アルベール・マン
②レ・コカリエール・ブラン/ドーピアック
③クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン/ニコラ・ジョリー

①のアルザス・リースリングは
自然派感満載のリースリング。
各ファクターがどれもバランスとれてて、
スムーズに入っていきます。
②のレ・コカリエール・ブランは
キンキンで飲んではいけないワイン。
15℃を超した辺りからジワ~~っと良さが出てきます。
18℃くらいが最高です。
③のクロ・ド・ラ・クーレ・ド・セランは
まさにキング・オブ・ナチュレ!
年代ごとにちがった表情をみせる、
自然派ワインの頂点。

そして赤。右から
④Ch.ル・グラン・ヴェルデュ/ACボルドー・スペリュール
⑤ル・カリニャン/ドーピアック

④のCh.ル・グラン・ヴェルデュは
バツグンに飲み頃です。
この熟成したボルドー、
すばらしいハイコストパフォーマンス!
⑤のル・カリニャンは
カリニャン種100%とは思えない、
エレガントさ・清々しさ。
さすはシルヴァン・ファダ(ドーピアックのオーナー)!

赤後半。右から
⑥ラ・メゾン・ジョンヌ/J.M.アルキエ
⑦Ch.ラ・ガリエンヌ/ACマルゴー

⑥のラ・メゾン・ジョンヌは
やはり「南仏のグランクリュ」は凄かった。
力強さと繊細さが同居してます。
納得の一本。
⑦のCh.ラ・ガリエンヌは
マルゴー村のテロワールを
ヒシヒシと感じる圧倒感。
これは凄かった!!

次回は11/17。
お楽しみに!

「いせい」のfacebookページはコチラ。「いいね!」お願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR