FC2ブログ

2018年9月のワインサーキット・プレミアム

9/21はワインサーキット・プレミアムでした。
今月はシーズンラスト。
それに相応しいラインナップです。

まずは白。右から
①グレケット・ウンブリア/カンティーナ・ライナ
②ピノ・ブラン/ジークリスト
③コート・デュ・ローヌ・ブラン“リュー・ディ・クラヴァン”/ジュリエンヌ

①のグレケット・ウンブリアは
今流行のオレンジワイン。しかもイタリアの。
円やかさ・ミネラル感・適度なひっかかり、
オレンジワインの良さが凝縮されてます。
②のピノ・ブランは
サラッとした飲み口ながら、
奥行き・深さがあるしなやかなドイツワイン。
どの料理・どのシチュエーションでもイケそう。
③のリュー・ディ・クラヴァンは
グルナッシュ・ブラン50%、クレレット40%という
異色のローヌブラン。
複雑さはピカイチで、温度帯に気をつけたいワイン。

そして赤。右から
④アンジュ・ヴィラージュ“シュール・シスト”/Ch.ピエール・ビーズ
⑤ラ・メゾン・ジョンヌ/アルキエ
⑥ル・カリニャン/ドーピアック

④のアンジュ・ヴィラージュ“シュール・シスト”は
初めはボルドーっぽいんですが、
少し経つとガッツリとカベルネ・フランが効いてきます。
スパイシーな料理と合わせたい一本。
⑤のラ・メゾン・ジョンヌは
飲み始めから最後まで、安定して美味しいワイン。
流石はアルキエ。
どのワイン呑んでもすべらんなぁ~。
⑥のル・カリニャンは
1998年もの、いわゆる20年前のワインなのですが、
一切のヘタレ無し。
色もそれほどの褐色ではなく、
味・香りも熟成感に支配されてません。
やはり、南仏の1998はグレートヴィンテージなんだ!

次回は10/19。
11シーズン目スタートです。
お楽しみに!

関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR