FC2ブログ

一念不動 生酛 純米

オススメ新入荷清酒のご紹介。

一念不動 生酛 純米
720ml ¥1850(税別)

「熟成原酒」のコンセプトを掲げ、愛知県の数ある地酒の中でも、
飲み応えのある玄人好みの日本酒を造る「一念不動」。
その一念不動がこの度、今回入荷してきたこのお酒で、
2つの「新たな挑戦」をしました。

まず一つ目は「生酛(きもと) づくり」でお酒を造ったという事です。
「生酛(きもと) づくり」とは、タンクの中で乳酸菌を一から育て上げて、
蒸米を櫂(かい)と呼ばれる棒で摺り潰す
「山卸し(もと摺り)」という作業を行うという、
昔ながらの日本酒の製法に則ったつくり方です。
とにかく重労働で、
手間がかかるつくり方なのですが、このつくり方ならではの、
濃厚でかつ酸味のしっかりした複雑な味わいを醸し出す事が出来ます。

そして2つ目は岡山県産の酒造好適米「雄町」を100%原料米として使用した事です。
「雄町」は今から百年以上前に発見された、現在も残るただ1種の混血のない米で、
有名な酒米「山田錦」はこの「雄町」を祖先に持つ優良品種ですが、
栽培が難しいため手に入りづらく、「幻の米」とも言われるようになりました。
大粒で、米が軟らかで溶けやすく、濃醇な味の酒になるのが特徴です。
更に雄町のお酒は熟成に向くとも言われております。

今回一念不動がつくった「生酛(きもと) 純米酒」も、一年半以上の熟成原酒。
試飲してみると香りは穏やかですが酸味、苦み、旨みのバランスが良く、
非常に味わい深い辛口のお酒に仕上がっております。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ
関連記事
スポンサーサイト



Tag:日本酒  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR