FC2ブログ

偽装不倫

違う本を探して入った書店に平積みされてて、
思わず買ってしまったヤツ。

偽装不倫
作:東村アキコ

「ママはテンパリスト」「かくかくしかじか」でハマった東村ワールド。
その後の作品も殆ど読んでます。
フルカラーの単行本は一冊¥1000近いモノでしたが、そこはもう大人なので。
第1巻のあとがきマンガに「なぜこの作品を描いたか」的な事が載ってまして、
確かに!と納得してしまいました。
読んでいくと「あれ?この手法、あの作品(東京タラレバ娘)のヤツ?」と思うとこもありますが、
登場キャラクターへの感情の入り込ませ方や
端々に「その時代」を感じさせる表現は
『令和の柴門ふみ』になりそうな予感。
(作品のドラマ化の勢いがモノ凄いってとこも)

7月からこの作品もドラマ化されるそうですが、
原作はまだまだ続いてるのに、ドラマはどういうふうに終わらせるんだろう・・・?


関連記事
スポンサーサイト



Tag:マンガ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR