FC2ブログ

2019年8月のワインサーキット・プレミアム

8/16はワインサーキット・プレミアムでした。
7月はお休みだったので、二ヶ月ぶりです。
今回のテーマは、ここんとこ暑いので「泡」で。

まずは前半。右から
①デラウェア・スパークリング/葡蔵人
②ロヴェル・ブリュット レゼルヴァ
③フィジィ・ミシュカ/ヴィンツェレール

①デラウェア・スパークリング/葡蔵人は
山梨県産のデラウェア種を台東区で発酵させたワイン。
デラウェア種ならではの独特の香り・風味は食事によく合います。
②ロヴェル・ブリュット レゼルヴァは
本格シャンパーニュと同じ製法で作られ、程よい熟成感を伴ったハイコストパフォーマンスな一本。
今日のラインナップの中ではやや凡庸ですが、内容的には申し分無いです。
③フィジィ・ミシュカ/ヴィンツェレールは
ハンガリー産のケーク・フランコシュ種というブドウから出来たフリサンテ(微発泡)。
柔らかい風味がどこか際立つ逸品です。

そして後半。右から
④クレマン・ド・ブルゴーニュ/ヴィトー・アルベール
⑤クレマン・ド・ロワール/ピエール・ビーズ
⑥ブラン・ド・ブラン レゼルヴ/ド・スーザ

④クレマン・ド・ブルゴーニュ/ヴィトー・アルベールは
ピノ・ノワール種から作られたスパークリング。
クラシックな感じは安定の味わい。
⑤クレマン・ド・ロワール/ピエール・ビーズは
シュナン・ブラン種から作られたスパークリング。
シュナン・ブラン種独特感じがグイグイ飲み干してしまいます。
⑥ブラン・ド・ブラン レゼルヴ/シャンパーニュ・ド・スーザは
シャルドネ種から作られた本格シャンパーニュ。
しっかりと練られた熟成感が風味そのものの深みを増してます。
さすがはスーザ!

最後はブラインド・テイスティング。
正解はラ・ポエム/セネシャリエール

次回は9/20。
シーズンラストです。
お楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR