FC2ブログ

秋を告げる香り

今年も好きなこの香りが香しいです。
秋の金木犀。

春の沈丁花、秋の金木犀。
この二つの香りは、否が応でも季節の到来とともに嗅覚を刺激します。
数年前なら
「金木犀の香りがしたから、これから寒くなるのか・・・」と
若干、憂鬱になりましたが、
近頃ではかつてほどヘコまなくなくなりました。
寒いのは相変わらず苦手ですが、
近年の35℃を超える猛暑日の連続には癖癖としてまして、
「寒いのが平気になった」というよりは、
「暑すぎるのもやや苦手」になったので、
暖かくなる事への高揚、寒くなる事への消沈、
それらの差が少なくなったのです。
だけど、先日の超強烈な台風の発生を考えると、
地球規模で気象がおかしくなってきて、
近年の猛暑に匹敵するような「極寒」がやってこないとも考えられなくはない・・・。
人類の終末は、核戦争によるものとばかり思ってましたが、
ひょっとしたら、その前に環境破壊によってこの世の終わりが来るのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



Tag:日常  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR