FC2ブログ

2020年1月のステップアップ和飲塾

1/10はステップアップ和飲塾でした。
メンバーの皆様、今年もよろしくお願いします。

2020年代一発目のテーマは
「年代違い」。
それぞれ、若いのと古いのとの飲み比べです。

まずは白。
ゲヴュルツトラミネール/ジェラール・シュレール。
2011と2002。

2011は
ゲヴュルツ特有のライチ主体の複雑な香りと滑らかな甘味。
これ単体でも美味しく飲めます。
2002は
熟成が進み、甘味はほぼ皆無。
果実の要素は少なくなり、
植物のイメージが支配。
ほのかな酸味と苦味は特徴的で、
食事に良く合います。

お次は赤。
ブルグイユ”レ・カルティエ”/ヤニック・アミロ。
2012と2000。

2012は
程よい煉瓦色。
フラン特有の香りは健在で、
飲み口には若干の甘味。
2000は
色はエッジに程よいオレンジが。
思っていたほど2012と香り・風味に差はなく、
まだまだ熟成の余地を感じました。

最後はCh.マンスノーブル・レゼルヴ。
2016と1996。

2016は
強さが全面に出る、分かり易い南仏の大物。
飲み応えもシッカリあって、
存在感タップリ。
1996は
色はかなりのマホガニー。
2016とは全然違います。
香り・風味は熟成しきったそれで、
滑らかさが際だちます。

次回は2/14。
お楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR