FC2ブログ

2020年9月のステップアップ和飲塾

9/11はステップアップ和飲塾でした。
今回のテーマは「熟成」。
新しいモノで2009年、古いヤツだと1995年の、
タップリとエイジングされたワインの飲み比べ。

まずは白。右から
①キュベ・エキリーブル2009/ラルジョル
②サントゥール・デ・ヴィーニュ2004/アルベール・マン
③リースリング・クラシック2004/Dr.ターニッシュ

①キュベ・エキリーブル2009/ラルジョルは
ソーヴィニヨン・ブランとヴィオニエという、
北と南を代表する白ブドウのブレンド。
飲み頃感バッチリです。
②サントゥール・デ・ヴィーニュ2004/アルベール・マンは
アルザスの品種が4種類ブレンドされた変わり種。
以前は爽やかさが売りでしたが、今となっては
イイカンジに風格が。
かつての美少年が立派な青年になったよう。
③リースリング・クラシック2004/Dr.ターニッシュは
リースリングの古いのって、あまり飲む機会ないのですが、
たま~に飲むと「熟成したリースリングもいーなー・・・」と思います。

そして赤。右から
④Ch.デュ・グラン・ムエイ1995
⑤ル・プロ・ド・ボーム1998/ドーピアック
⑥ル・クロ2000/ドーピアック

④Ch.デュ・グラン・ムエイ1995は
正統派のボルドー古酒。
まだまだ、あと10年以上は軽~くイケます。
今、開けるのは通過点。
⑤ル・プロ・ド・ボーム1998/ドーピアックは
南仏で作るボルドーブレンドワイン。
これもまだまだ熟成の余地アリ。
というか、全然まだ旅の途中。
⑥ル・クロ2000/ドーピアックは
これもそもそもワインが強いからでしょう、
しっかりとタンニン・酸味が若々しいです。
今回の赤ワインは全て、
5年後10年後にまた開けたいと思います。

次回は10/9。
新シーズンです。
お楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト



Tag:イベント  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR