FC2ブログ

シャポー・ムロン/セネシャリエール

この時期にオススメなワインのご紹介。

シャポー・ムロン/セネシャリエール
¥3500(税別)

このワインは偶然から誕生しました。
ある年、醗酵前の漬け込みを終えて、
アルコール醗酵させようとしたところ、
ちょうど良い容量のタンクがありませんでした。
ペノ氏は醗酵中は一切SO2を使わないため、
果汁が過度に空気に触れるのを恐れ、
地下に設置してある容量の小さなコンクリート槽に入れました。
地下のタンクでは冬の間低温に保たれたため、
アルコール醗酵はごくゆっくりと進み、翌年の夏まで続きました。
長い間ワインは一切動かさなかったため、
タンクの底には自然に澱が沈殿していました。
このようにしてできたワインには炭酸ガスが充分に残っていたため、
SO2をごくわずか添加しただけで、ろ過はせずに瓶詰めしました。

ラベルのデザインは、
パリのワインショップオーナーであるオリヴィエ・カミュ氏によるもの。
このワインを飲んで「シャポー(脱帽ものだ)」と表現し、
その後自分のワインバーを「シャポー・ムロン」と名付けたほど。

グラスに注ぐとほんのり炭酸ガスが残っています。
スワーリングするとガスが消えて、
隠れていた果実のアロマが徐々に姿を表してきます。
ノンフィルターで瓶詰めしているため、
果実本来の自然な風味が立ち昇り、優しい口当たり、
複雑な味わいが際立っています。
心地よい酸味がいつまでも続き、
感動的な美味しさ。生産量限定のため、
パリでも極一部の専門店にしか置いていません。

是非ご賞味ください!
メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

関連記事
スポンサーサイト



Tag:ワイン  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

有馬嘉伸

Author:有馬嘉伸
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR